ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

園遊会 

レジェンドとニュースター

59711837[1]




新人くんみたいですね。
5b6b4295[1]





皆様、今回は、妙なお手紙手渡し事件もなく、

本当に祝着至極でございました。

園遊会って、本当はこういうもの。

昨秋の園遊会には、度肝を抜かれましたね…。

あれが、ただの手紙で、まだ良かったです。

飛び道具や、刃物だったらどうしようかと思いました。

皇后陛下の、一瞬の緊張を私は見逃しませんでした。

何かあったら身を挺してお護るするお覚悟の皇后陛下。

心から尊敬しております。

485239051[1]


心なしか、内親王殿下もオーバーアクション気味。
やっぱり、あざとかわいい王子にはときめくのかしら。
私としては紀子妃殿下の美しいお背中に感動。
かくありたい女性の鑑。
スポンサーサイト

もしかして日本人じゃないのかもしれませんね。

この方。

t02200123_0800044712907840195[1]




日本でだれもが読み書きできるのは憲法9条があるから・・・・




バーカ、バーカ。

このおばさん、バカでーす。



江戸時代でさえ、日本の識字率は7割。

その他の国とは比較にならない高い割合です。

そして、

明治の教育勅語以来、義務教育が始まり、

どんな田舎にも、ちゃんと初等教育が施される学校がおかれ、

(ある意味、現代よりきめ細かな行政サービスと言えます。

コストお構いなしで、どんな僻地にも「分教場」なる学校があった!)

特別な事情がない限り、

小学校4年生に当たる年齢まで、

国民はすべからく教育を受けていましたので、最低限の読み書きそろばんは仕込まれたはず。

戦前から日本人は、みーーーーーーんな本が読めていたのです。

別に憲法9条のおかげじゃないです。

こんなことも知らない、このキリスト教徒にして市民活動家の、

「主婦」とやら。

ノーベル平和賞を日本に、と言う活動も、

一主婦の思い付きなんかじゃありませんよ。



拙ブログでは、1月にすでに取り上げていました。

http://ameblo.jp/nipponnoobasan/entry-11758028344.html

私はノーベル財団に抗議のメールを送りましたが、

送っていただけましたか?

皆さん、



We the Japanese do not need Nobel Peace Prize.

Please give it the more suitable one.



これでいいので、ぜひ送ってください。

一部の変な日本人(もどき)の言いなりになってはたまりません。





皇室すめらみこといやさか

私は、皇室を尊敬し、心からお慕いする普通の日本人でありますが、

それにはやはり、それなりのお方であってほしいと思う、

凡庸な人間でもあります。

悪口が言いたいのではなく、ただただ心配しているのです。

憲法上も、そして精神的にも、

天皇は日本の象徴です。

その象徴にふさわしい方であってほしい、

そう願うことは、皇室の弥栄えをまた願うことと同じで、

また、日本国のさらなる繁栄と発展を祈ることと同じです。

誤解無いようお願いいたします。




お詳しい方のブログをここに。

皆様、危機感をお持ちください。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001



また拙ブログでも、喫緊の問題を取り上げています。

http://ameblo.jp/nipponnoobasan/entry-11797293187.html
2015年は、節目の年になりそうです。

皆様、目を開き、耳をかっぽじって(あらお下品)、

注意怠りなきよう、どうぞお願いいたします。







※アメブロの過去記事から、画像がかなり削除されています。

皆様からの情報によりますと、単なるコピペではダメだとか。

ならば、コピペが出来ない設定にすればいいのに、出来るのに消される・・・・。

FCブログでは、そもそもコピペができません。

そして、なぜか残っている画像もある。

ま。いいや。

最近は、面倒でもダウンロード&アップロードしています。

嫌韓なんてとんでもない

嫌韓なんてとんでもないです。

恐怖韓、です。



あの、筋の通らない言い分、

手段を選ばないやり方、時にあからさまに感情をむき出しにする民族性、

怖くてたまりません。

大国より小国をかばいたい西洋人の心理(ウクライナVSロシアのように)を利用して、

G8の日本を悪者にしたい人は、世界中にいます。

左翼心理と同じです。

常に、中小企業より大企業の方が悪役で、

労働者より経営者の方が悪徳で・・・。

今から思うと、TBSのあの人気番組「水戸黄門」も、

なんであれほど、日本中に、何十年も旅していながら、

悪徳代官や悪徳役人しかいない設定だったのか。

どの宿場町に行っても、善政を敷いている村や町がないなんて、

そんなはずはないのに、

あれはもしかしたら、

左翼番組だったのか?と思います。



とにかく、

私は、韓国も北朝鮮も、怖くて仕方がありません。

どちらもはっきり「異常」です。

北の方が、異常さを世界中にわかりやすく示しているだけ、

まだましかもしれません。

また、北は孤立を恐れてなんかいないそうです。

慣れっこって言うの?

だから、何かと味方を引き込もうとする南の方が、

最近では私は怖いし、気持ちが悪いです。



差別だなんてとんでもないです。

怖がってるだけです。

怖いから、あまりお付き合いしたくない。それだけ。

思い出の金銀みどりとバンクーバー

当時、ブログと言うものをしていなかったので、

誰にも言えなかったけど、

「オバサンは知っている」シリーズ?ということで、書く。



その昔、名古屋には伊藤みどりと言う偉大なスケーターがいた。

アルベールビルで金メダルを期待されながらも、銀メダル。

インタビューで、「銀メダルでごめんなさい」と言ったことを、

覚えている人も少なくないと思う。

あの時の世論は、

「ごめんなさいだなんてとんでもない」「すごいよ、みどりちゃん」だった。

また、名古屋のもう一組のスーパースター、

きんさんぎんさんがまだご存命で、

「銀が一番、銀が最高。おめでとうございます。ひゃひゃひゃひゃー」と

大喜びされていたご様子も報道されました。

日本中、そして東海地方、名古屋、みんなが

伊藤みどりの健闘をたたえ、銀メダルを喜んだのでした。

th0FWZMVUK.jpg

thRQKYN014.jpg

            



あの時、すべてが終わってから、伊藤みどりが山田コーチのお宅に起居していたこと、

伊藤家が母子家庭であること、

経済的に困難な伊藤家に代わって、西武の堤が支援していたことも、初めて明らかにされました。

思えば、つつましい時代でした。



それから16年。

バンクーバー五輪で、やはり国民的人気スケーターである浅田真央が、

銀メダルを獲得しました。

前大会で、荒川静香が金メダルを取ったせいでしょうか。

何故か、勝手に日本人は「金メダル以外はカスよっ」となってしまっていました。

度重なる浅田真央に不利なルール改正や、

韓国のものすごいキムヨナ優遇政策(高校の授業を受けなくてもスケートの練習をすればその時間が単位にカウントされる)なども知らず。

そして、次の次の次、のヒラマサ五輪のために、

国家適宜業のサムスンが全力で、キムヨナをサポートしていることも知らず。

th9CSJUDC1.jpg




また、

浅田真央が直後のインタビューで涙したことを、

学芸会の主役になれなかった子供の涙のようだという識者がいたり、

国会議員までもがブログで貶したり、

中には、今年最もがっかりさせられた日本人、などと言う年末特番が組まれ、

靴ひもが切れた織田信成とともに、銀メダルに終わった(こういう言い方は甚だしく失礼だと思う)浅田真央も取り上げられ、

100314[1]






「あのこなんてキム・ヨナに勝てる訳ないじゃないの!
最初くるくるっと回って、後はお遊戯みたいなもんなんだから・・・」

「3回転半って誰だって出来るんでしょ?」


と言い放つ人まで現れました。

まあ、当時のキムヨナには、浅田真央だろうが、誰だろうが、

絶対勝たせてもらえなかったであろうことは、事実ですけどね。



私は思いました。

ああ、今、ぎんさんがご存命だったら!!

きっと、誰よりも銀メダルを喜んでくださったことでしょう。


th6FSN08MU.jpg





真央ちゃん、世界女王おめでとう。

ギネスブック登録もおめでとう。

私は、あなたを誇りに思うよ。



これからの人生、どんな道を選ばれたとしても、幸多かれと祈っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。