ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 普通のブログ
CATEGORY ≫ 普通のブログ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チリで大地震がおきました

チリ地震、日本への津波到達はあす朝 気象庁 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140402/dst14040211550001-n1.htm


現地の皆さんはいかがでしょうか。

M8.2ってどれくらい?

1960年のチリ地震の際にも、日本に津波が到達し、

太平洋沿岸に大きな被害をもたらしたと言います。

どちらも無事でありますように。






ところで、NHKが現地ホテルのチリ人スタッフと電話でインタビューしていました。

チリは、スペイン語を話すんですね。

「ツナミ、ツナミ」と言っていました。

スペイン語圏でも、津波はツナミというんですね。

それだけ被害が大きい国、と言うことなんでしょうか。

明日の朝6時ごろ到達するらしいです。

気を付けてください。



スポンサーサイト

新たな気持ちで

2014年度も今日で終わりです。


私も新しい気持ちで、明日から歩いていこうと思います。


もう、真央ロスですが、SOI出会えるのを楽しみにしています。

消費増税前にプレゼントを用意しておけばよかったのですが、

出遅れました。

楽しみに、何か用意したいなーと思います。




さて、

個人的な目標を、ちょっと書いておきます。

①右肩を痛めているのを治す

②運動の習慣をつける

③自分の心にウソをつかない

④誰に対しても思いやりを持つ

⑤言葉を選んで話す



ひとことでいうと、


いつも心に真央ちゃんを。


です。


さて。


半島は、春の恒例行事の「ミサイル攻撃」と「砲弾の応酬」のようですね。

そもそも、自分たちが停戦どころか、休戦中であることを見て見ぬふりで、

統一するする詐欺をする、あの女性大統領。

私が金正恩でも、「は?勝手に決めるな」とひとこと言いたくなります。

一応は、自由と繁栄の弧の内側にいるとして、

日本から特段の援助を得てきたのに、

ここにきて訳の分からないさかのぼり反日をされてしまうと、

いい加減、人のいい日本人も怒ります。

南北で、よろしくやってください。マジで。


自由と繁栄の弧、の地図です。



オススメ

お味噌汁の具


サツマイモの薄切り。

春菊(菜の花も可)


灰汁が出るので、それぞれ下茹でしておいて、

お椀に入れてから、お味噌汁を注ぐ感じ。


甘い、苦い、塩辛いが、一度に味わえて、私は大好き。


試してみて~。


赤だしよりは、合わせ味噌の方が合うと思うわ。




味噌って、言えば、サバの味噌煮よね。

実家は赤だしエリアなので、

サバの味噌煮は、

こうなんだけど、


赤穂に旅行に行ったら、

白くてびっくりしたわー。


まさにカルチャーショック。

「これじゃないですけど」って言いそうだったわ。



お塩のお店で、二種類あるお塩のどっちが好きか聞かれて、

「これ」と選んだら、

「関ヶ原の向こうの人ですね」って言われました。

一緒に行った友達が、「吉良の近くです」って言ったら、

固まってたわ。

(赤穂浪士の遠因に、吉良の塩と赤穂の塩のシェア争いがあるとも言われています)




ああ、小倉トーストが食べたい。

パンにあんこをのせるって、普通のことだと思ってました・・・・。

家庭でもやるし。


東工大の太陽光パネル

大井町線に乗ると、東工大のわきを通るんだけど、

線路と校舎の間に太陽光パネルが建てられてるのね。

当然校舎の南側にそれは立ってるんだけど、

なんというか・・・・

窓から太陽光が入らないからひるでも窓際でも照明

が必要だし、

冬場は天然の暖気が取り入れられないし、

夏は窓を開けても風が入りにくいし、

何のためなの?って思っちゃうのよね。


太陽光発電について勉強されてる学生さんのためなのかしら。

まさか本気で、自分ちの電気はこれで賄うとか思ってるのかしら。

http://matome.naver.jp/odai/2133411996845808301

今調べたら、総工費36億円で、燃料電池も使って、

全部自前で賄うんですって。

ペイできるのは、何年後かしらね!

途中で当然、リノベーションも必要だし、

頑張ってね!


で、更によく読んだら、

その「環境エネ研究棟」の分だけ賄う、が正確でした。

36億円・・・・。

蓄電池の研究を頑張っていただきたいです。






「自分が変われば相手が変わる」考

自分が変われば相手が変わる。


これって、よくよく言われることで、一度や二度は、誰でも聞いたことがあるはず。

そして、

真面目で繊細なあなたなら、きっと試したことがあるよね。

私もあるわよ。


これの紛らわしい所は、

「自分が変われば」を「自分が相手を好きになれば」と混同してしまうところなんですね。


つまり、

ものすごい折り合いの悪い相手がいて、実害を受けるほどになっているとする。

相手を変えることはできない、と言うことは割と誰でもすぐわかるし納得がいくので、

では、「自分が変われば相手が変わる」をやってみようとするわけ。

で、ここで、たいていの心優しき普通の人々がやってしまうのが、

「相手を好きになれば、相手も自分を好きになってくれる」っていう勘違い。

そもそも、

相手を変えることは不可能なので、

どうしたって相手が自発的にこちらを好きになろうとするまでは、

こちらを無理やりにでも好きにさせることはできないんですね。

さらに、

自分が変わるということを、相手を好きになることと定義している段階で、

私はあの人に逆らえない弱き存在です、と言うメッセージを、

自分に向かって発信しているのと同じですから、

関係性が変わるわけが、ないのです。


ここで大事な「自分が変わる」は、

「相手がいようがいまいが、関係ない自分」であり続けるようになる、こと。

実害をこうむったら、必ずその場で訂正するか謝罪を求める。

それもできないなら、ガン無視する。

そういう毅然とした態度をみせることも、

「自分が変わる」ことのひとつ。

あとは、無理に付き合わなきゃいいんです。

気に入ってもらおうと、無駄に愛想良くするのが、いちばんマズい。

自分が変わるって、そういう事。


相手は自分の鏡っていうでしょう。

つまり、自分が自分をどう思ってるか、っていう事を、

相手が映し出してくれているのよ。




実害にはNOを、あとは放置で。

自尊心を大事にね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。