ジュヌヴィーヴな毎日

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 台湾の思い出~ひと
CATEGORY ≫ 台湾の思い出~ひと
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

台湾映画KANOが観たい

あなたはご存知でしたか?
戦前、台湾の学校が甲子園で準優勝していたことを。

映画になりました。
日本では、来年大阪の映画祭で見ることができるようです。
評判が良かったら、全国展開してくれるかも!
上映会を主催するグループ作りたいなあ。
ぼっちの私には無理かー。

台湾治水の父、八田與一を大沢たかおさんが演じているのも注目です。

一番言いたいことはただひとつ。
「日本国政府は、植民地差別などしていなかった」
差別していたら、現地人のための学校なんて作る?
差別していたら、甲子園なんて出場できる?













公式Facebookです。
https://www.facebook.com/Kano.japan
スポンサーサイト

整形美人

台湾で知り合った、女性の現地人のお友達。

日本に留学経験もあり、手に職を持ち、起業していたのですが、


ある日、こんなことを。


「私、整形しています。

前はりかさんみたいな目でしたドキドキ



私の目は、いわゆる蒙古襞のある奥二重という目で、

彼女はそういえば、それがない平衡二重でした。

運気が上がったそうな。

伝聞ですが、運勢をよくするために、

ホクロを取ったりする人も、割と多いみたいです。

紹介しましょうか、と言われちゃったけど、丁重にお断りしました。

私は高熱が出ると、何故か平行二重になるのですが、

だからと言って美人になりません。

全てバランスが大事ですね。

あ、でも、

知人に逆まつ毛のために、目を手術した人がいましたので、

急に二重になった人がいても、偏見を持たないでくださいねー。



たまにいる

台湾で暮らしていて、めったにお目にかからなかったのですが、

やっぱりいらっしゃいました。


①英語名を名乗る人

私は二人出会いました。

お一人は、発音が難しいので日本人には英語名で呼ばせている人。

もうお一人は、YWCAの受付のお姉さん。

お名前は?と聞くと「ステファニー」と。

そのころ、英語しか話せなかったので、私に合わせてくれたのかもしれません。


②オネエ

台北駅前の三越のコスメフロアにいました。

どちらかのブランドのメイクアップアーティストだったと思います。

なかなか目立ってましたが、周りのお嬢さんたちと楽しそうでした。

この方は、ほかの三越でも見かけました。


③物乞い

陳水扁が台北市長だった時に、徹底的に街をいろんな意味で浄化したらしく、

パチンコ屋もないタイペイ市。

その時に、ホームレスもどっかにもってっちゃったらしい。(どこへ!?)

だから、めったに見ない物乞いの方。

でも、たまーーーーーに、いらっしゃいます。


④イケメン

本当にいなかった。

悲しいくらいいなかった。

私が唯一イケメンと思った人は、林森北路のスナックのバーテンのお兄さんだけでした。

行動範囲が狭かったのかも。

王力宏、よろしくね。



ジュニア投げる!

台湾の新聞サイトからもらってきました。

残念ながら、台湾でプロ野球を見たことがないんです。

でも南京東路にある兄弟飯店で、兄弟グループの選手を見た!と、

中国語の先生が教えてくれました。

いいなー。

ジュニア、頑張ってますね。

案の定、見出しには「帥哥」イケメンと書かれています。

お客さんの入りが少ないのが気になるけど、ま、いいか。

そんなに台湾では(当時)、プロ野球人気はなかった気がします。

今はどうかな。






















当然、李登輝先生とも握手。

李登輝與小泉進次郎會面 (圖).

李登輝先生、お身体お大事になさってくださいませ。

そんなに有名な方とは。

過去記事で恐縮ですが、日本語世代のおじい様

http://ameblo.jp/nipponnoobasan/entry-11539172307.htmlで、

私がお会いしたのは、

簫錦文先生という方で、yukimariさん情報によると、映画「台湾人生」にもお出になっているそうです。

ご迷惑になるといけないかと思い、これまでお名前を書きませんでしたが、

かなりご高名な方のようですので、思い切ってここに公表しました。

お名刺も手元にあります。

お名前にはカタカナでフリガナがふってあり、

ご自分の出征された部隊が記されています。

ご住所もわかります。

お手紙出そうかしら。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。