ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 台湾の思い出~スポット
CATEGORY ≫ 台湾の思い出~スポット
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

台北 おすすめレストラン

蘇杭http://www.taipeinavi.com/food/685/

お店のフェイスブックもあります。https://www.facebook.com/suhung.fans


洗練されたお味。

私は、ここが一番おいしいと思いました。

あんまり日本ではまだ有名ではないけど、

お時間があったら、是非。

ツアー客は行かないと思うので、落ち着いて食事できます。

日本語が通じないとなっていますが、

メニューには日本語表記もあるし、

案外日本語がわかる人が、あちこちにいるのが台湾なので、

行ってみる価値あり。

心配な方は、

「旅する中国語」等をもって、予習していってくださいね。


私を誘ってくださったら、すぐにお供しますわー。



スポンサーサイト

若者の街、西門町

ご存じ、西門町。


MRTの駅を出ると、


                          

西門紅楼。中にはカフェやショップ、ホールがあり、外とは違いしっとりした雰囲気です。


                                           



日治時代の赤煉瓦の建物があり、ちょっとした広場になっています。

ここは、台湾の原宿、台湾の渋谷とも言われるところです。

「町」という字は、実は漢字ではなく、和字で、

日本の地名がそのまま残った形になっている、特殊な駅名です。

中華圏広しと言えど、たぶんここしかないと思います。


渋谷、原宿と並び称されるだけあって、本当に若いコが多いし、

若いコ向けのショップが立ち並んでいます。

アイドルの写真が売ってあるお店(Johnny'sもWindsもあるよ)、

CDショップ、スニーカー専門店、アイドル雑誌の専門店(輸入物が多い)、

それから、いわゆる原宿系の洋服のお店、わんさかあります。

当然、中華風の軽食のお店「小吃店」の他に、クレープ店などもあり、

若ければけっこう楽しめるお店です。(日本人には物足りないかも)


ここでは、よくミュージシャンやアイドルのイベントが行われます。

台湾は、国内マーケットが小さいため(だから、中国語圏の大陸やシンガポールに進出するのです)、

ファンイベントが盛ん。でもぼったくりはないよ。

せいぜいCDを買って、封入の参加権を手に入れるくらいです。

私の友達は、王力広のイベントに行って来たって。うらやま。

こんな感じ。


台北駅から歩いて行こうと思えば歩いて行けます。

私は、台北駅の向こうにあるローカルデパート(生鮮食品以外何でも売ってある庶民的なお店)で買い物をして、

西門まで歩き、帰りは地下鉄、というパターンで散歩したりしました。

さすがに往復歩くときついので。

その途中の大通りに、外国のオペラやオーケストラの演奏などの大きなイベントの旗が立ち並ぶのですが、

「細川たかしショー」のことがありました。ムネアツでしたわ。


秋元才加ちゃん!

元AKB48の秋元才加、「台湾語」が思わぬ効果!12月にファンイベント開催―台湾


2013年10月5日、元AKB48の秋元才加が台湾入りし、今年12月に開催予定のファンイベントをPRした。自由時報が伝えた。


AKB48を卒業したばかりの秋元才加は今年12月7日、台北市内のライブハウス・台北The Wallでファンイベントを開催予定。5日、PRのため台湾入りし、現地メディアの取材に応じた。


ファンイベントのタイトルは「秋元才加LOVE百倍奉還」とされている。「百倍奉還」とは、人気ドラマ「半沢直樹」で使われた話題のセリフ「100倍返し」の中国語訳。「半沢直樹」は台湾でも間もなくオンエアされる予定で、日本での反響が飛び火し、「百倍奉還」が早くも流行語になっている。


今回の台湾入りを前に、台湾のファンに現地語であいさつするため、語学学習本を購入したという秋元。しかし、公用語の「中国語」ではなく、人々が日常会話で使う「台湾語」のテキストを買ってしまい、彼女が覚えてきたのはすべて台湾語ばかり。しかし、現地では台湾語にいっそう親しみを感じる人が多いため、メディアの前で披露した台湾語は大好評。思わぬ効果を生んでいた。(翻訳・編集/Mathilda)

日團AKB48前成員秋元才加日前抵台,宣傳12月7日在台的粉絲會。她4日說很愛台灣,曾在夏天私下遊寶島,第2度來台的她自豪有先在日本買語言書,盼能與粉絲有更多互動;她昨脫口說,「哩後(台語:你好)」、「呷飽沒(台語:吃飽沒)」,展現親和力。


すごいねー。

えらいねー。

台湾語が話せない若い人も多いそうですが、でもやっぱり、みんな台湾語を話す外国人タレントが来たら、うれしいよね。

偶然と言えど、いいことしましたね。

南の方に行くと、台湾語使用率がぐっと上がります。

台湾語しか話せない人もたくさんいます。

がんばってねー。

 ↑秋元才加昨親筆寫下見面會的中文名稱「秋元才加LOVE百倍奉還」。(陳俊吉攝)



おまけ。


香港の食事「飲茶」を台湾で食べたい、とうっかり間違えちゃった前田敦子ちゃん。

ちょっぴり台湾マスコミはご不満のようでした。

普通の日本人は、あんまりその点は知らないですよね。

台北には、港式飲茶と銘打ったレストランがあるくらいです。

ヤムチャは広東語なのです。

おいしいから、いいけどね。


私は、南京東路の兄弟ホテルの飲茶が好きでした。

ここね。

高級すぎず、庶民的すぎず、お店も清潔。程よい賑わい具合。

また食べたいなあ。







台湾の少数民族

台湾に行くと決まってから、いろんな資料を読んでいた私。

原住民にとても興味を持ち、

一通り観光スポットを巡った後、

友達を誘って、原住民博物館に行ってきました。

http://www.taipeinavi.com/miru/31/

http://www.museum.org.tw/


派手さはないものの、見ごたえがあります。

しかし人気がないのか、まるっきり貸切状態でした。

ちょっと郊外なので、駆け足の観光では厳しいかも。

リピーターのあなた、ぜひ足を運んでください。



台湾では先住民族のことを、「原住民」と言います。

日本語的感覚だと、ちょっと・・・ですが、これがポリティカルコレクトな言葉なのです。

各部族とも言葉が違い、台湾は山地が多く交流も少なかったため、言葉が通じなかったのですが、

日本統治時代に日本語が共通語として使われた、という逸話が残っています。

分布図。



台湾の大スター ビビアン・スー

お母様がタイヤル族のご出身だそうです。

こういう、目のキラキラした美人が台湾には多いです。

この方は、侯佩岑さん。台湾の滝クリ?

ご親族にビンナン語の女優だった方があるそうです。

もしかしたら?と思っています。

有名人キラーで、元カレには連戦の息子、中華圏ポップスの帝王ジェイ・チョウなどがいます。



蔡依林ちゃんパポラ族のクォーター。

軍隊の慰問にも行ってました。

この子も、ジェイの元カノ。

ジェイの好みは、目がパッチリしていて髪が長い女性だそうです。

HSKの過去問に出てました。


日本でも大活躍の陽岱鋼選手この方はアミ族。

こういう濃いお顔の男性、台湾には結構多いです。

管理人のおじさんもこの系統の方でした。

                   羅志祥於2012年《有我在》台中改版簽唱會

同じくアミ族ハーフのイケメン。羅志祥くん



そして、異色というか、なんというかの高素金梅女士

                  2008TaiwanPresidentialElection May Chin at Anti-Referendum Protest.jpg

この方は、反軍国主義ということですが、実のところ親中派です。

そして、中文のWikipediaによりますと、お父様は外省人で、お母様はタイヤル属。

籍黄は満族になり、そのため原住民の資格はなかったのですが、

選挙に出るためお母様の方の姓「高」を重ねて名乗ることにしたようです。

靖国参拝反対、高砂義勇軍の皆様に対する暴言などで、有名です。

タイヤル族は抗日活動が激しい民族だったので、仕方ないかな。

でも、高齢者に対する暴言はいただけませんね。

この方、何気に不倫女王ですし。


そして中文Wikipediaで見つけた、正真正銘の少数民族のイケメン。         Rukai chief.jpg

屬於臺灣原住民族之魯凱族 的頭目。

拍攝於其拜訪東京帝國大學 人類學教室之時,約在台灣日治時期 ,詳細時間則不詳。


ということですので、1895年から1945年の間のお写真です。

超カッコいい!




とはいえ、やはり原住民は、まだまだ生活が厳しかったり、差別にあったりしています。

どこの国にも、外国人にはわからない複雑な歴史があります。

立ち入り過ぎないように、しかし敬意をもって接していきたいですね。



花市・玉市@台北

週末に開催される、玉市や花市。

http://www.taipeinavi.com/shop/69/

どちらも行きましたよー。

壮観です。

花市は、格安で、大量の花や鉢植えが買えます。

残念ながら、検疫の関係で、日本に持ち込みはできないので、

観光客向けではありませんが、

見に行くだけでも面白いかも。

私は薔薇の花を買ったはいいが、

生ける器が足りなくなり、

食器まで取り出しました。



玉市は、いわゆる宝石からパワーストーンまで、

いっぱいお店が出ています。

偽物も出ているそうなので、詳しい人と一緒に行くのがいい…そうですが、

そんな知りあい、誰もがいるわけじゃない。

ので、お値打ちで楽しくかわいいものを買うのが、

われわれ外国人には、間違いないですね。

台北駅の裏(三越じゃない方)にも、専門店があるので、

覗いてみると楽しいかも。

ただし、英語は通じないので、事前にほしい石の中国語名を調べておくといいですね。

ちなみに、スモーキークォーツは茶晶といいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。