ジュヌヴィーヴな毎日

2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

現地で覚えたよく使う言葉在台湾

なんと言っても、「没関係」でしょう。

台湾の鷹揚さ、緩さを感じられる言葉です。

似たニュアンスで、「没問題」も好きです。

軽い迷惑をかけられて謝られ、でも大したことないよと返事するときなどに使います。


次が、「不好意思」。

人の前を横切るときとかに使うと好印象。

だと思う。


それから、「不要」。

「不用」のほうが、マイルドだと言われたので、

レストランとかでは「不用」を多用。


茉莉花茶は台湾では、「香片」と呼ばれています。


懐かしの台湾。

汚いし、おおざっぱだけど、なんといっても人が暖かいのがいい。


それと、台湾人は直球しか投げられないので、

日本語を話す人が婉曲な物言いをしないからと言って、怒らないであげて。

日本語独特の、遠回しな表現は、なかなか難しいのです。

スポンサーサイト

パクリ文化考

台湾も、言わずと知れたパクリ大国。

偽ヴィトンとか、偽グッチとか、偽高級ブランド品が、

街中で売られています。

前にも書きましたが、

日本メーカーそっくりな台湾メイドのお菓子とか、

ざらざらあります。

また、台湾人も「知的財産権」にわりと無頓着で

偽ブランド品なども、

「自分で使うだけならいいでしょー」

これが、台湾大学卒業の才媛でさえそうなんですよね。

で、長く住んでいると、

こちらもなんちゃってシャネルのピアスとか、

かわいいんで買っちゃう。

すぐ壊れるけど、

さすがに、日本人としてのプライドがあるので、

偽ブランドバッグは買いませんでしたが、

その卸元と仲良くなって、

倉庫まで買いに行っていた日本人友達もいました。

あれは帰国の際、無事入国できたんだろか…

で、台湾のパクリとアノ国のパクリの違い。

日本のもののパクリに関してだけですが、

台湾の場合は、

「日本のものがいいと思うから真似しちゃった~。うふー」みたいな感じに対して、

アノ国は、

「いや、これは我が国が先だ」と開き直っちゃうか、の違いだと思います。

可愛げがあるかないか、ですかね。


今日のまとめ。

海洋当て逃げ事件。

回避義務が漁船側にあったらしい、と今日ちらっとニュースで言ってたけど、

その後どうなったのかしら。

なぜ、どこからどこまで行くどこの車をのっけた船だといわないのかしら。

と思っていたら、ヒョンデという噂。

やはりなあ。

これが名古屋港からトヨタ車を積んでいた船とかだったら、

もっともっとやかましく報道されたことでしょうね。


犯人が誰か、すぐに言わない犯罪もすごく怪しい。

今日の練馬の事件とか。

精神的に不安定な方?という見方もあるけど、

在日では?とも思ってしまう。


本当に最近のマスコミは信用できないから、

裏を読んでしまう。


みんなの党が民主党と選挙協力・・・・。

マジェンダになるのかしら。

結局権力がほしいだけなのね。

民主党がオザワの生活と組むといってたから、

オザワと仲間ってことですね。

よーーーーーーくわかりました。


シンボーさんの自己責任論。

お金は払わなくていいと思うけど、

いやしくもキャスターならば、

どういういきさつでヨットに乗ることになったのか、

よりによってあの時期に船を出したのか、

本当に24時間テレビが絡んでいるのか、

正直に語ってほしい。

それでこそ、自衛隊が出動した甲斐があるというもの。


そうそう、私、キリシマR氏と会ったことがあります。

車で最寄り駅に送ってもらいました。

でも、投票しません。

ご母堂のヨーコさん、

情緒的左派です。

拉致問題も最初は応援していたけど、

だんだんすごく右翼化してきたからいいやになったとか、

イラクで人質になった人たちのことを、

若者の世界への冒険を阻む国だ、とか言っていたから。

世代で切り取るのは主義に反するのですが、

あの世代って、知的であると自覚すればするほど、

左寄りになる気がします。


おやすみなさい。



パク小姐

ほんっとうに、ばかなんですね・・・・・


よそ様の元首(でいいのかしら。日本は天皇陛下ですが)のおっしゃることですから、

ご自由に。とは思うのですが、


世界中が中国離れを始めている時期に、

よりによって財界引き連れて心中しようかというような勢い。

ローカル通貨でスワップ。

アメリカに釘を刺されたにもかかわらず日本の悪口。

自分とこも、中国と領土問題があるのに、目をつぶる。

歴史認識云々いうけど、

朝鮮戦争で敵方だった国なのに、直近の歴史を忘れちゃったかのような、すり寄りっぷり。

素人の私が見ても、どうなの?と思うけど、

国内に反対意見はないのでしょうかね。

それよりも何よりも、

日本憎し!が第一義なんでしょうか。

哀れなり。


昨日の夜のニュースは、割と「どうする、日本?」みたいな論調が多かったのですが、

一夜明けると、世論を見てか、トーンが変わってきましたね。

お昼の主婦向け情報番組でも、

「日本は別にあわてる必要はない」という識者のコメントを取り上げていましたし。


ところで、さすがのマスコミもハトを擁護しきれなくなっていますね。

そもそもなんで彼は、国内で発言しないのでしょうか。

ハトを擁護している発言をしているのは、ハトの主催する団体の元外交官、

孫さん・・・じゃなくて、マゴサキさんだけ。

あ、もちろん変な人とか、日本人じゃない人は支持しているでしょうけど。

私は一度もミンシュトーに投票していませんが、

あんな人を一度は総理大臣にしてしまった日本国民は、

もう一度よーーーーーく考える必要がありますね。

台湾のお味

某国の辛いラーメンが一部で話題になっていますが、


台湾にもドメスティックブランドのインスタントラーメンがたくさんあります。

最初のころ、物珍しさも手伝って買ってみたりしましたが、

お味のほうは、どうも・・・・

そのため、お世話になったのが、サッポロ一番の乾麺。

帰国してからは、ほとんど食べませんが、

台湾にいたときは、ストックしていました。

これも日系デパートで普通に売られています。


同じような理由で、日本のお菓子に似たお菓子も、

似て非なるお味で、がっかりします。

外見はそっくりなんですよー。

しかし、食べるとむむぅ~。

よって、少々お高くても日本のものを買うか(近いのでいっぱい売られています)、

いっそ我慢する、のどちらかです。

マヨネーズも、現地のものは甘いです。

エビマヨとか甘いでしょ。あんな感じ。

で、日本のマヨネーズタイプは、「日式」として存在します。

別物なんですね。


しかし、お茶や飲料はとても良かった。

ウーロン茶のティーバックはいろんなメーカーが出していますし、

普通のウーロン茶のほかに、

菊花茶、プーアール茶の他、様々なブレンドもありました。

また、黒ゴマなど健康によさそうなココアっぽい飲み物とか。

すっかり忘れたけど、客家の擂茶みたいな感じ。



擂茶http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10239.html

こういうもので、私は市内ではなく、どこか遠いところ(地名を失念)で、いただきました。

基本台湾のカフェ、茶芸館は、すべて長居が原則。

時間が止まってるような場所でした。

茶芸館については、また後日。

アノ人について

民主くん @minshu_kun 9時間 

民主党は毎年5月末日を党員・サポーターの定時登録日としています。党費の納入も同様です。その年次を超えての党員継続の意思がない場合は、5月末日での離党となります。鳩山さん周辺の説明がどうであれ、党規約上は細野幹事長の説明のとおりです

だそうです。

モナ男さんのツイッターからいただいてきました。

そうかもしれないけど、道義的責任てものがあると思うんですけど。

牛江田さんのことといい、頬かむりしすぎ。

支持者はそれでいいの?と思う。

イライラする

夕方6時の日テレニュース。

シュー先生とパク小姐の会談を踏まえ、

コメンテーターの医師が

「今、日本の外交力が低下していて、孤立している」とかなんとか。

あの、中韓がそれぞれのお国の事情でどこと仲良くしようが、

それぞれのご自由じゃありませんか。

アノ国が日本より大陸を重要視しているということに日本は焦り、とかナレーションが。

全然焦っていない。

むしろ、どうぞどうぞ、という国民のほうが多いのになあ。


安倍首相と、昭恵夫人のFBを読むのが面白い。

が、そこにも表れる反日勢力・・・・

特に憲法改正を危惧する外国人、てのがウザい。

ウザすぎる。

さらに、その人は原発にまで言及する。

なんで、

憲法改正反対と反原発と人権尊重のグループはかぶるんでしょうね。


絶対に、次の参院選、勝たなくてはいけません。


あと、誰かハトを撃ち落してください。

大胆予想

ハト氏。

シュー国家主席とクネ大統領とのスリーショットが

世界中に送信されるのではないかと、

大胆予想しています。


アノ人、なんかもっともらしい罪状で、パスポート取り上げとかできないんでしょうかね。

日本の恥。

中国共産党に、いいようにつかわれてるだけって、なんで気が付かないんだろう。

日本での彼の評価が上がりそうもないと、中国が見切りをつけたら、

その時が見ものな気がします。


それと、今日、古本屋さんで

「在日韓国人、朝鮮人」という新書を立ち読みしてきました。

いらいらする内容だったので、買いませんでした。

在日って、そもそも「好んで日本にやってきた」ということを、自ら認めてほしい。

すべてはそれから。



それと、これ読売新聞系の掲示板「発言小町」のトピのひとつですが、

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0606/597594.htm?o=2

トピ主のみ表示にして、最後のほうだけ読んでください。

この理不尽なことを言う義姉、たぶん在日系です。





日本語と英語と中国語

日本語と英語の間にあるのが中国語、のような気がする。

文法的に、ですけど。


中国語と英語の文法の似ているところと言えば、

S+V+Oなところ。

先に動詞が来て最後に目的語が来る。

日本語はS+O+Vですよね。


でも、中国語と英語の文法は、まるっきり違います。

時制の感覚(アスペクト、というらしい)も全然違います。

私は英語ができたので、英語の感覚で中国語をやろうとして、逆に混乱しました。

師範大学のテキストは、英文で訳が付いているので、

なんとなく英語に似ているのかしら、とか思いますが、

日本で日本語のできる中国人から習って、

はじめて成り立ちが違うのがわかりました。


主語を省略していいのは、日本語もそうだし、中国語もそう。


あと、中国語はすごく合理的です。

そういう意味では、よくできています。

台湾でネイルサロン

台湾でもネイルサロンはいっぱいありました。

私は、語学交流していた女の子が経営しているサロンに、時折お世話になりました。

彼女は、日本に留学し、日本語とネイル技術を学び、

帰国してサロンをオープンしたのです。


しかし。


やっぱり、日本のきめ細かいサービスになれた身には、

正直いまいちでした。

台湾の人は、基本的にあまり細かいことは好きじゃないです。

というか苦手。

私って、おおざっぱ~と思ってる日本女子も、

台湾に行くと、あら、私って几帳面、と自覚すると思います。

なので、過度な期待をもって台湾でビューティー系のサロンに行かないでね。

「それなり」ですから。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。