ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 黒い人々TOP1フィギュアスケート ≫ 黒い人々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黒い人々

私がこの人を知ったのは、スケ連の汚職事件でした・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E7%94%B0%E6%86%B2%E5%AD%90

  

城田典子様(林真澄じゃないよ)


この人って、なんでこんなに「政治力」があるんでしょうか。

天野もそうですけど、指導者になるより審判の道を選んだ方が、

世界にコネが持てるんでしょうか。

常に有力選手の傍らには城田あり。

この方の復権には、織田くん、安藤さん、村主さんが嘆願したそうですが、

その三選手の後の姿を思うと、何とも言えない気持ちになります。

そして、汚職で辞めされられた人間が、しれっと復帰しているような団体は、

私は他に知りません。



私の知ってる方で、ある団体のトップに上り詰めた女性がいますが、

まさにこんな感じで、人脈も豊富、その団体の地位向上を驀進させていました。

お会いするとものすごい迫力、そして、恐ろしいことに、私のような下々の名前と顔も、

きっちり覚えておいでで、

異動先でお目にかかった時に、「あら、りかさん、またお世話になるわね」と言われた時には、

のけぞりました…。

きっと城田さんもそういう女性なのだと思う。




もうひとり。


  


真鍋喜久雄様

http://passion-tenshoku.com/ceo/2011/10/2462/

古くからのスケファンの中には、真鍋社長が出がけるスケートイベントに

疑問を持つ方も多いようです。

この方自身は、一度もスケートの経験もなく、また審判ですらありません。

この方については、あまり語りたくないので、

ご自分でググってくださいね。



羽生選手の金樽祝勝会@ソチの模様が、テレビで報道され、

一部ファンの間で物議をかもしています。

私も、その動画を見て、ものすごい違和感を覚えた一人です。


十代の未成年がジュース、あとの大人はアルコールで乾杯・・・

「食い物にされる」と言う言葉を連想した人も少なくないと思います。

もちろん当の選手は、そんな黒い思いはないのだと思いますが。



本当によくわからない世界です。

天才に生まれつくと、喜びも多い代わりに、苦悩も多いものなのか。

たいして才能もなかったくせに、金と権力に対する嗅覚だけはある大人が、

こうやってまとわりついていくのかと、

げんなりしました。

あの動画は、出すべきではなかったです。

本当に。



そして、羽生選手にぴったりと寄り添っていた、あの爺さん。

あの爺さんは、一体誰なんでしょう?

代表6人で閉会式を楽しむの図、を期待していたファンを裏切りましたね。

爺さん・・・・あなた、フィギュアスケート人気に水を差しました・・・・

結構な重罪ですよ。


お口直しに。

本人公認コラだそうです。素敵。

no title

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。