ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【タイトル変更】IOCやらフィギュアスケートやらTOP1フィギュアスケート ≫ 【タイトル変更】IOCやらフィギュアスケートやら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【タイトル変更】IOCやらフィギュアスケートやら

ええ、私はしつこい女です。

今日も飽きずにフィギュアスケートについて。


http://www.nytimes.com/interactive/2014/02/20/sports/olympics/womens-figure-skating-jumps.html?_r=2


日本に来ている海外メディアは、たいてい反日記者しかいないので、

真央ちゃんの外国人記者クラブでの記者会見でも、

妙に政治に絡めた質問が多発していましたね。

日テレが、「海外メディアの質問では」とまえおきして、

最初に流した質問が、

自社の記者による、「変顔の写真はどういう状況で撮られたのか」っていう、

くだらない質問の上、

海外メディアじゃないし。

このウソツキめ。

よくまあ、堂々とウソをついてくれるものです。

で、上の新聞記事ですが、

女子シングルの選手のジャンプの構成と、加点具合がわかるようになっています。

キムチご自慢の3-3は今やほとんどの選手が跳べるので、

加点がものすごいことになっています。

ソト子1に対して、キムチ1.6、リプ子1.1。GGは大目にもらって1.4。

何年も同じ技やってたら、そりゃうまくなるってもんですけど、まあいいや。

さらに、恥ずかしげもなく2-2-2を跳んでいるのもキムチだけ。

3-2-2を成功させた選手の加点が0.8止まりに対して、

難易度の劣る2-2-2のキムチの加点は0.79

キムチは、三回転は4種類しか跳んでいない。(跳べない)

なので、連続ジャンプを無理に構成すると、ザヤってしまってスコアレスになるからですね。

素人目には転ばないので、すごいことに見えてしまいます。


 ジャンプ直前沈み込むキムチ。


キムチのジャンプはすべて「excellent」になっていますが、

ISUの国際審判の研修会で、

模範的演技として紹介されるのが、キムチのジャンプ映像なんですって。

意味わかりません。


ついでに韓国IOC委員の不祥事に関するニュースを。

韓国IOC委員の論文盗作疑惑、ロゲ会長が注目=韓国

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0214&f=national_0214_029.shtml

テコンドーで金メダル取って、北京五輪でアジア人初のIOC選手委員になった、そうですけど、

一つとればなれるもんなんですかね。

ものすごいロビー活動したんですね。

韓国は、あんなに人口が少なくて、その上たいして強い競技もなく、

サムスンがスポンサーと言うだけなのに、

IOC委員が二人もいます。

これでキムチがなったら、3人!

パナソニックとか、苦しい中スポンサーをバッハ会長直々に続投をお願いされてまでやったるっていうのに、

何やってるんだか。

国連もそうですけど、お金を出す以上、応分の見返りも頂戴したいですね。

ホント腹立つ。


【追記】

男子シングルにまで言及し出すと、力尽きてしまうので書かないだけです。

自分が乙女王子のファンで、金メダル取れたから不問に付す気は全くありません。

羽生選手とチャン選手のプロトコルを見るとよくわかるのですが、

羽生選手は減点2がついていて、チャン選手は2回もジャンプで手をついているのに減点がありません。

解説の本田さんが、なんか言ってたけど聞き取れなかった…減点の対象にならないです、みたいなことを。

ただ、IOCのフィギュアスケートのサイトを見ると、キムチ悪いことが起きています。

なぜかメダリスト3人の写真、男子は全員の顔がわかるもの、

女子は遠景でリンクの「ソチ」と言う文字が大写しのもの。

男子の優勝者の汗かきまくりの顔、

アイスダンスの優勝者のにっこり笑顔、

女子の・・・・準優勝者のカメラ目線笑顔??ソト子は??

さらに、ペアの優勝者のロシア組はカットされています。

IOCとキムチ国がズブズブであることは、

もう隠す気はないようです・・・・。

そして、EUアメリカ連合とロシアが仲が悪いことも。

政治とスポーツは、別なんかじゃないんですよ。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。