ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 読んでね!TOP日本 ≫ 読んでね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読んでね!

WiLL (ウィル) 2014年 04月号 [雑誌]/ワック

¥880
Amazon.co.jp


P198「IOCと韓国の『親密な関係』」


常々、私は、政治とスポーツは同じ、キムヨナは韓国の政治のコマ、と言っていますが、

それをプロが端的にまとめていらっしゃいます。

見逃せないのは、最終章の、

「IOCは日本に対し、東京五輪の放映権は、2018年の韓国・ヒラマサとのセットでの買取を求めるとみられる」という、Yahoo!ニュースを取り上げているところ。

NHKが支払うのは全体の7-8割、もちろん我々の受信料が財源です。

これって、支払う以上は成功してもらわないと困るので、

やっぱり日本はヒラマサを支援しよう、とかいう流れになるんでしょうか。

変な話、

雪も降らない、

インフラもない、

地形も向いていない、

その上お金もないので、ニダニダと隣の国を当てにする、

そんな国は五輪なんて、開いてはいけないのです。

ソチも雪は降らない温かいところでしたけど。

ロシアは、技術を外国からきちんと「買って」いましたよね。


韓国降雪マップ。ヒラマサは40センチ。



相変わらず、朴クネ政権は強気で、

日本が河野談話について、見直す、のではなくて、検証するというだけで、

反発しています。

歴史認識を改めない限り、首脳会談はないんだそうです。

公明党議員が、予算委員会で、

「会話のドアを開けているだけでなく、

相手の側に行ってノックするくらいの努力をお願いしたい」と言ってましたが、

このオッサンは、

与党にありながら、一体どこを向いているのだろう?と言う気がします。

下の方は、公明党のなっち。

というか、公明党の立場が聞きたいわ。

今のままだと、未来永劫私たち日本人は「強姦魔」のそしりを受け、

ないことないこと悪口を言われ続け、

ひいては国力低下を招くだけ。

それでもいい、と言う国会議員の、頭の中を私は覗いてみたい。

中にはハングルが詰まっているのではないか。



それから、がっぽり「円」を稼いでいく、謎のユダヤ系アメリカ人。

南京大虐殺は、あったんだそうです。

虐殺ネタは、被害者側は常に自らの正当性の根拠になりますので、

無かったとなったら、大困りなのです。

いとこが、オバマ政権で、公正取引員会の委員長に任命されています。

ま、そう言う人です。

そして、それがアメリカの答えだったりするのです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。