ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 真央ちゃんは許しても私は許さないTOPひとりBPO ≫ 真央ちゃんは許しても私は許さない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

真央ちゃんは許しても私は許さない

昨夜のフジテレビの真央ちゃん番組、ご覧になりました?

安定のフジクオリティでしたね・・・。

韓流ゴリ押しの「めざましテレビ」の看板アナが二人そろって、

出てくる時点で察知出来てましたけど、

あそこまで、キムチを絡めてくるとは。


まず。


フジテレビは、転倒パネルの謝罪と弁明をしたかってことよ。

胸が痛くなるから、ここには貼らないけど。

いくらでも美しいポジションがあるはずなのに、

わざわざ転倒シーンを短足にして特大パネルにして、

看板キャスターが本人を待ち受ける、

その異常な悪意の謝罪をよ。

浅田サイドは許しても、

少なくとも私は許さない。

こういう事言うと、必ず工作員と思しき人が湧いてきて、

「真央ちゃんはそんなこと望んでいないはず」とか

「性格のいい真央ちゃんに、そんなファンは要らない」とか、

言われますけど、

これ、単に浅田選手が馬鹿にされたんではなくて、

日本人全体が馬鹿にされてる、ってことですから。

めざめてよ。


大金が動くテレビ業界でよ、

意図せずして、たまたまその写真を選ぶ、なんてことがあるわけない!


何度も言うけど、日本スケ連て、自分のお財布のことしか考えてないよね。

たった一人の、普通にやってたら台のりがせいぜい位の選手を、

国を挙げて持ち上げ、作り上げ、IOC委員を狙わせるくらいまでにする国と

キラ星のごとく、才能が集まっているにもかかわらず、

何もサポートせず、IOC委員どころかISU理事にすらさせられない国との、

この違い、ですよ。

男子なんか、世界一過酷な国内予選とか言われてるのにもかかわらず、

台のりはたった一人、その上、キムチくらい本気だしたら、

4年かけて、まずは高橋大輔をもう一度メダリストにして、

IOC委員が狙えるくらいにするでしょう。

私は羽生選手のファンですし、彼の金メダルは喜んではいますけど、

長期ビジョンがなさすぎ、ということが言いたいの。わかって。



キムチがバンクーバーで優勝した時、

「カナダの養女」と言う触れ込みでしたよね?

そして銅メダルは、真性カナダ人のロシェット。

何が、今回はロシアのホームアドバンテージだっていうの。

あなた、カナダ人になりすましていたじゃないのよ。

「キム・ヨナはカナダの養女…オーサーコーチの夢果たすだろう」

http://www.konest.com/contents/news_detail.html?id=4712


エキシビションまで、カナダ人のアジア系養女。

韓国の「海外養子縁組ビジネス」は有名ですね。


あと、キムチとオーサーは、キム側が後ろ足で砂をかけるような感じで、

決別しています。

なので、今回銀メダルをとっても、同門ともいえる羽生選手が金メダルをとっても、

オーサーを絡めてこないでしょ。

しかも理由は「お金」なのに、なぜかここにも浅田真央を絡めて情報操作していたし。

最悪。



それと、キムチは英語が話せるけど、真央は話せない。

これも当時盛んに言われた真央sageですけど、

キムチが英語を話せるようにしたかったのは、「韓国」

今、IOC委員になるとか何とかやってるでしょう?

早くから、国際スポーツ外交、国際政治の舞台に出そうという、

既にそのころから伏線が張ってあったということ。

また、キムチはカナダで頑張ってるのに、真央は母親べったりで日本にいる、ていうのもあった。

キムチがたった一人でカナダにいたとでも?

母親と住んでいたわよ。あと、韓国人関係者も一緒にね。

で、英語ペラペラのはずのキムチが、

エキシビションでぼっち。

英語力より、人間力、と言ういい見本。

自分主催のショーでも、ぼっち。


あと、ボストンレッドソックスの上原が言ってたわね。

アメリカで成功する秘訣「英語をあまり勉強しない」

まわりのことが気にならなくていいんですって。


では今日は韓国からのサイバー攻撃が盛んになる日ですので、

これくらいにしておきます。

チャオ。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。