ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 北朝鮮とデヴィ子とキヨミと前原とTOPアノ人たち ≫ 北朝鮮とデヴィ子とキヨミと前原と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

北朝鮮とデヴィ子とキヨミと前原と

貼り付けるのが嫌なので、ご自分で探してみてください。

デヴィ夫人の最新ブログで、北朝鮮について語っておいでです。

私は、田母神さんの応援演説で、この方を見直したのですが、

こと北朝鮮に関しては、まだ個人的なバイアスをお持ちのようです。


日韓基本条約の際、

朝鮮半島における唯一の主権国家として韓国を承認して、

双方合意の上で条約を結び、

戦後補償をしたのです。

つまり、北朝鮮の分も韓国様に「半島全部の分」としてお支払い済み、なのです。

デヴィ夫人のように、聡明な方がまだ誤解していらっしゃるようで残念です。

ということは、

我々民草の中にも、まだまだ「北の分は払ってない」と思ってる方が多いということですね。

こういう人がうっかりした事を言われると、

統一費用を日本が持つべし、という恐ろしい話につながります。

そんなものは、自分たちで何とかすべき問題なのです。

はなから他国を、しかも、常々貶めている相手にたかるものではありません。


そう言えば、

社民党時代、辻元清美も同じようなことを言っていました。

辻元清美と言えば、親しく写真を撮っていた崔竜海が、

失脚して粛清されたという報道がありました。

彼女の利用価値と言えば、北とのパイプでしょう。

反対から言えば、日本とのパイプでした。

彼女、使い物にならなくなっちゃったね。



この人も北からの使者と言われています。

お父様が鉄道自殺をされたというのに、本人が鉄道ファンと言うのも、

正直気持ちが悪くありませんか?

日本人の政治家にあまりない男女間の「ハグ」の習慣。


元国交大臣にして外務大臣だった前原さんは、

国会期間中に北朝鮮を訪問し、

しかも「偶然」外国人専用ホテルのロビーで、

「よど号事件」の犯人と遭遇してあいさつを交わしています。

それを、国会で当時野党の自民党稲田議員に質問され、

「偶然だ」「会話は覚えていない」と言い通しています。

アノ国で、外国人が自由に行動できるはずがなく、

よど号の犯人と言えば、日本との交渉の重要なコマなので、

政府の指示によって動いているに決まっています。

何を言い逃れようとしているのでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=ecnM__T59G4&feature=player_embedded

動画も残っています。

一度ご覧になってください。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。