ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 左でも右でもいいのTOP日本 ≫ 左でも右でもいいの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

左でも右でもいいの

【日本共産党】「河野談話つぶし許さない!」 「慰安婦」問題で緊急集会

http://hosyusokuhou.jp/







    

ひー。なんだこの政党。

本当に日本のために働く気があるのか。

この場合、建前だけでも検証するのに賛成することが、

いわゆる浮動票を獲得するには十分でしょう。

私は共産党様に電凸したことがありますが、

あの人たちは、地域事務所の電話番のおじさんにいたるまで、

「日本は悪い。すべての原因は日本にある」と言うお考えです。

そもそも、「私の戦争犯罪」の吉田清治が、

共産党党員だったから、

これが根底から覆されたら困るっていうだけ!

全然、人道的見地でものを言ってるわけではないの!

ここ、重要なんで、

周りのお友達に、口コミで伝えてね。



そもそも、日本の戦争責任て、例えていうなら、







交通事故が起きて、

警察を呼んで、

保険会社通して保証もすんで、

起訴されたんで裁判を受けて、

お縄頂戴したのでお務めも果たして、

出所してきたら、

自宅に相手がやってきて、

「あの時のムチウチが今でも痛む」って言って、

更なる治療費を要求されるようなもんですよ。

更に悪いのは、

裁判所と検察と弁護士がグルで、

とりあえずお前が全面的に悪い!っていう台本が用意されていたってこと。

これが、冤罪と言わずに何を冤罪と言おう。

(疑問反語です。)

あれほど、冤罪には敏感なのに、

日本国と日本国民が受けている冤罪には、

全く何の痛痒も感じないようです。








共産党の祖、マルクスは、こんな政党にしたかったのではないと思うんですけど。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。