ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 【長文御免】キーワードに騙されないで。TOP日本 ≫ 【長文御免】キーワードに騙されないで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【長文御免】キーワードに騙されないで。

政治家の、いちばんの仕事は何だと思いますか?

それは、

「勝ち馬に乗ること」です。


逆もまた真なりで、

沈没しかけた船から一目散に逃げるのも、

また大事な仕事です。

古くは、リクルート事件の時の江副元社長からの逃げっぷりとか、

疑惑のデパート鈴木宗男元議員からの逃げっぷり、

最近では、猪瀬元知事に対する手のひら返しなど、

枚挙にいとまがありません。

     

で、今のトレンドは、やっぱり

「靖国神社参拝」「慰安婦問題検証」そして「浅田真央」でしょう。

機を見るに敏い政治家ならば、

「日本のために命をささげた人を慰霊するのは当然のこと」とかなんとか、

簡単に言い出すでしょう。

政治家としての資質が、たかだか(失礼)神社の参拝ひとつで決まるわけではないし、

日本には信仰の自由があるので、

参拝したから合格、とは思わないですね。

例えば、

あの有名なグーグルアース原口先生などは、

「みんなで靖国神社を参拝する議員の会」に所属していましたが、

ある日突然、「A級戦犯分祀」などという、

神道として不可能なことを言い出したりします。

まさに、アリバイとしての靖国参拝なんですね。

そもそも、神社なんて、したいときに一人で参拝すればいいだけの話で、

徒党を組んで参拝しないと不安て、それがそもそも異常。

こういう議員は他にも大勢います。


次に、「慰安婦問題検証」

これも、本音では見直してほしくない政治家が、一定数いると思います。

反日左翼の政治家はもとより、

不敬で申し訳ないのですが、

東宮や高円宮家を頂点とする、朝鮮利権とも言うべき利権を享受している皆様です。

いわゆる媚中媚韓だけでなく、一定のスポーツ系議員も含まれると思います。

それをかくして、「見直すべき」と

ブログで言うだけなら誰でもできます。

問題は、政党の担当部会で同じことを言うかどうか、なんですね。


次が、今更の「浅田真央称賛」です。

これは、突然時差アリアリで、ケネディ大使がTwitterで

「浅田選手は真のチャンピオン」などとTweetしたことでもわかるように、

日本人の歓心を得るには、これ以上ないファクターなのです。

ケネディ大使は、こんなことでよいしょする暇があったら、

東京大空襲の慰霊祭に出席しが方が、

よっぽど真実味がありますよね。

あれは民間人の無差別大量虐殺でしたから、明確な戦争犯罪です。

また、

浅田選手を称賛することによって、つでにライバルとされていた

アノ半島の選手も持ち上げて、

なんとか日韓友好を、今更のように盛り上げたい人たちもここに含まれます。

気を付けてください。



なので、

誰か政治家が、その三点を言い出したからと言って、安心してはいけません。

その人の他の政策や信条、

たとえば

外国人参政権についてどう思うか。

日本の戦後体制をこのままでいいと思っているのか。

集団的自衛権をどう思うか。

尖閣諸島防衛は具体的にどう考えているか。

竹島はどうしたら解決すると思っているか。

地方分権についてどういう立ち位置か。


具体的に一人例を挙げるとしたら、この方でしょう。


http://www.m-kiuchi.com/

この方は、

慰安婦問題については、大変先鋭的なことを言っていますが、

①銀メダルの浅田真央を酷評してブログが炎上した

②トヨタ訴訟問題で、米国公聴会に豊田社長が召喚された時に「天罰が下った」とブログに記載。

③センター入試の外国語に、朝鮮語を導入。

そういう人です。


①は国家の代表として戦う10代の選手に向けてあまりに酷であるうえに、

国費も当然スケ連を通じて投入されているわけですから、

まずは、健闘をたたえるのが、「普通の大人」の良識ある姿です。

自宅で家族相手にぼやいてるのとはわけが違います。

②については、あの訴訟が、日本の基幹産業である自動車産業を大きく揺るがしたことから言っても、国が支援してもいいくらいの事態でした。この人は、それを「いい気味だ」と見ていたのですね。

見識の無さにも、人としてのクオリティの低さにも、がっかりします。

③は言うまでもありませんね。まさにザイニチ特権です。



大衆に迎合する謳い文句に、騙されないようにしたいものです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。