ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 今日という日を無駄にしないためにTOPひとりBPO ≫ 今日という日を無駄にしないために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日という日を無駄にしないために

お亡くなりになりました皆様の、ご冥福を心からお祈りいたします。

そして、まだ復興途中で困難と闘っている皆様に、心からのサポートの気持ちをお送りいたします。


三年前の今日、あなたはどこで何をしていましたか。

私はオフィスにいました。

予想以上の地震の長さと、長周期振動独特の揺れで船酔いのようになりました。

オフィスのテレビモニターには、恐ろしい情景が次々と映り、

窓の外の工事現場では、作業員の皆さんが作業を中止して集合、整列するのが見えました。

電車は次々停まり、エレベーターも止まり、

私も多くの人と同じく、帰宅難民となり、

徒歩で帰宅しました。


品川駅前の不動産屋さんは、近隣の地図を無料で帰宅困難者に配っていました。

また、私鉄が再開したことを、歩いている私たちに今から窓を開けて知らせてくれる地元の方もいました。

混雑した山手線の駅近くのコーヒーショップで休憩しましたが、

誰も荒んだ様子もなく、店員さんも通常のようにお仕事されていました。

当たり前のようにそこにいたけれど、これが海外だったら、暴動になっていたと聞くと、

日本人で良かったと改めて思いました。


  

被災地の方のご苦労とは比較になりませんが、

あれからしばらく、東京もやはり非常時態勢でした。

駅は薄暗く、電車の本数は減り、

外国人もいなくなり、繁華街のネオンも半減し、

女性は皆ヒールの無い靴を履き、

エスカレーターも半分以上止まり、

駅の券売機も停止されていました。

コンビニもスーパーも、棚がガラガラになりました。



毎日を平和に暮らせるありがたさと、

いつ起きるかわからない自然災害に対する防災減災意識を忘れないこと。


    


それから、

こんな時に絡めてなんですけど、こんな記事をご紹介。

オスプレイ1日最多90回離着陸 伊江・平和集会で報告2014年3月10日

http://ryukyushimpo.jp/news/storytopic-252.html


昨日、小野寺防衛大臣がBSフジのプライムニュースでも言っていましたが、

あの災害でのアメリカ軍の「トモダチ作戦」で、

物資や人員を一度に大量輸送できて、

大活躍だったのが、オスプレイです。

そして、

つい先ごろの、フィリピンでの台風被害ですが、

あの時も、沖縄の米軍基地から、

ノンストップで災害救助に向かったのも、オスプレイでした。

そして、怖いと言えば怖い話ですが、

米軍の救援活動や物資の提供は、自衛隊よりもフットワークが軽く、

喫緊の住民の要望に応えられたとのこと。

それも、やっぱり「現在進行形で戦争をしている軍隊ならでは」なんだそうです。

あのトモダチ作戦を、美談にする気は全くありませんが、

これが厳然たる事実なんだと思いました。



いろんなことが、明るみになるきっかけになった東日本大震災。

慰霊の日であるとともに、日本再生の日にしたいと思うのは、

私だけでしょうか。







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。