FC2ブログ

ジュヌヴィーヴな毎日

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ イラン外務大臣初来日TOP日本 ≫ イラン外務大臣初来日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

イラン外務大臣初来日

   


ご存知でしたか?

私はうっかりしていたのか、まったく知りませんでしたわ。

斉木外務次官が韓国に行くというニュースは、

大々的に報じられるのに、

エストニアの大統領の来日とか、

イランの外務大臣の来日とか、

あまり取り上げられませんね。


 イランのホメイニ革命。

母によりますと、それまでは、地場産業でイラン向けの輸出商品があったそうです。

独特なデザインのデミタスカップみたいなやつ。

ところが、このホメイニ革命で、商品が宙づりに。

結構な損害だったそうです。


日本とイラン様は、元来友好関係にありました。

宗教的に大変曖昧寛容である日本は、

ほかの先進諸国のキリスト教国とは違い、宗教的対立がなかったせいもあります。

また、百田尚樹著「海賊と呼ばれた男」にも出てくる、

日章丸事件というのも、イランが親日であるという理由と言われています。

http://www.idemitsu.co.jp/company/history/4.html


ところが、アメリカ様とイラン様の敵対関係が激しくなるにつれ、

G7(当時)酷にしてアメリカの同盟国として、

日本もイラン様と疎遠にならざるを得ませんでした。

私はこのころ、朝日新聞購読者でしたが、

この時の朝日の論調だけは、今でも支持しています。

「日本は独自外交路線を進めるべき」

まあ、独自外交路線を行くにも、実は軍備がないとそうはいかないのが現実ですが。

そこまで言及していないのが、朝日の朝日たるゆえんだと思います。


何はともあれ、

友好国が増えるのはいいことです。

イラン様は北朝鮮様ともつながりをお持ちだそうですので、

パイプが増えるのもいいことです。

安倍首相のテヘラン訪問へのお誘いもあったそうです。


でも何よりもお願いしたいのは、

イラン人の麻薬密売人のお引き取りだったりして。

警視庁のサイト。

http://www.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1101033.html


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。