ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 朝鮮総連ビルTOPアノ人たち ≫ 朝鮮総連ビル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

朝鮮総連ビル

今更ですが、今更な私と一緒に、おさらいしてくださいませ。


朝鮮総連本部ビル売却問題

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B7%8F%E9%80%A3%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%83%93%E3%83%AB%E5%A3%B2%E5%8D%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C

   

きっかけとなった元公安調査庁長官緒方重威さんについてはこちら。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E6%96%B9%E9%87%8D%E5%A8%81


   

今振り返ると、

工作機関の元締を、工作機関を取り締まる側の人間がかばっていたという、

まことに恐ろしいお話。

この方は、あくまで善意からだと記者会見で語ったそうですが、

さらに恐ろしいのは、この話を取り次いだのが、

元日弁連会長で、人権派弁護士の誉れ高い、土屋公献さんだったこと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E5%85%AC%E7%8C%AE

法の番人も何も、あったもんじゃありません。

この方は、WIKIを見ればわかるように、

拉致被害者家族を非難したり、

慰安婦問題を性奴隷であると国連から日本政府に補償をおこなうように働きかけた、

とありますので、

頭の中に、たぶんハングルが詰まっているんだと思います。



追記:緒方さんと土屋さんは、司法修習で同期。まさに、同期の桜。

話が逸れますが、いろんな意味で、日弁連というのは、妙な団体です。

法学部は、戦後すぐに、公職追放された人々の空席に、

戦争に反対していた人々=左翼、ですから、

それらが指導者を務めた戦後の法学部が、妙な処になったのも当然で、

また、社会科の教師は法学部出身でもなれますので、

日本の社会科教師に、妙な思考の方が多いのも、

まあ、当然の流れです。

どっちにしても、人権とか、人権派弁護士というものの価値を下げたのは、

まさに人権派だったり、人権派弁護士だったりするのが、

皮肉なところです。

フランス革命で、残酷な独裁政治をしたロペスピエールも弁護士でしたっけ。

私は三権分立の中で、いちばん自浄作用が弱いのが、司法だと勝手に思っています。




で、途中、北朝鮮とつながりのあるお寺さんが買取を希望したり、

北朝鮮とパイプのあるモンゴルの会社が名乗り出たり、

二転三転して、

現在は。


突然の香川のスーパーが名乗り出て、驚愕!

どこにそんなお金が!?

とお思いでしょう。

なんのことはない、

マルナカ様は、イオングループの一員だったんですね。

http://www.marunaka.net/

で、マルナカ様は、イオン様、三菱商事様と業務提携していますので、

そりゃ、いくらでもお金はあります。

わかんないけど、これ、たぶん、もっと早い段階で、

商事もイオンとの太いパイプがありますので、

検討が進んでいたと思います。

聞いても教えてくれないと思うので、聞かないけど。



参考までに、マルナカHDとイオンの株式取得と、資本提携についてのプレスリリースはこちら。

http://www.aeon.info/news/2011_2/pdf/111005R_2.pdf




というわけで、たぶん今度の売却は成立すると思います。

昨日、マルナカの顧問弁護士さんが、

「朝鮮総連に貸す気はない。

買取がすんだら出て行っていただく」とおっしゃっていたので、

そこら辺は、きちんと見守りたいですね。

三菱商事様や、イオン様のような、大企業が関連するとなると、

企業の社会的責任といううのもが生じますので、

万一のことがないように、見守りたいですね。


おまけ的に、マルナカ様の不祥事についてこちらに。

出入り業者いじめがあったようです。

http://blog.livedoor.jp/guzendoji/archives/66640.html


それにしても、総連の皆様、

売却問題が進んでいても、居残っていらしたのですね・・・・。

法的には出ていく義務はないのかもしれないけど、

うーん、私にはできない。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。