ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 政治利用は本気でやめてほしい。TOP日本 ≫ 政治利用は本気でやめてほしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

政治利用は本気でやめてほしい。

たぶん、ほとんどの教職員と保護者が、こういうビラをもらうと不愉快だと思います。

日本は思想の自由が認められていますが、さらには義務と責任というのもあります。

どこの学校も、文科省の指導要領に沿った教育課程等があり、

その中には当然「式典」や「式典の準備」というのがあるわけです。

まずは、全ての教育課程をつつがなく修了したことを認め、業を卒する式、卒業式は、

学校にとって最重要な式典です。

それを、自らの思想のプロパガンダのために利用するのって、

最近はやりの言い方をすれば、

式典を最大利用して国民を鼓舞した、ナチスと同じ・・・・。

なんでしょう、「君が代反対!」とかいう荒々しい声を、

静まり返った会場に響き渡せることが、カタルシスなんでしょうか。


no title


Image1_thumb2


皆さん学校外の方が思う以上に、卒業式の準備って大変なんです。

外注スタッフを雇うわけがないので、たいていは皆自前で準備します。

また、何気に皆さん見逃していますが、飾りつけ等に係る予算も、

年末に差し掛かり、確保しておくのも大変です。

壇上のお花は、そのまま入学式に転用するのはマストですし。

当然、枯れないように毎日誰かがお水をやったりするわけ。

お金持ち私立は知りませんけど。


大体、国が定めた教育課程を修めるのだし、

国から国公私立どれも補助金が出ていますので、

校歌を歌うのと同じく、国歌を歌うのも当然だと思うんですけどね。

いやなら、共産党立学園とか作ればよろし。

たぶん、私立は歌ってらっしゃらないところが多いでしょう。


とにかく、

自らの主義主張のために、他人の「静かに卒業式を執り行う権利」まで奪うな、と言いたいですね。

なので、

この婆さんは、言語道断です。

「私は間違っていると思う事には、命令されても従えないのです」

この婆さんの教え子が、「間違っていることには命令されても従えないのです」と言っても、

この婆さんはほめたたえるのでしょうか。

そういうの、学級崩壊って言うよね。

公立離れが進むはずです・・・・。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。