ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ NHKが揺れ動いているわね。TOPひとりBPO ≫ NHKが揺れ動いているわね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

NHKが揺れ動いているわね。

モミイ新会長とANA浜田経営委員長のせめぎあいが象徴するように、

NHkが揺れ動いているのがわかります。

連日、詰まんないことでモミーを居国会に呼びつける暇があったら、

偏向放送していた当時の会長を呼びつけろよって話。


私が見たところ、ニュースは若干まともになってきたかなという印象。

特に、ニュース9の大越キャスターが、絶妙な進路変更をしたのがわかります。


でも、いただけないのが、NHKワールドと情報・バラエティ系ですね。

こっちの方が見る人が多いので、問題かもしれません。

たとえば、今週の「ひるブラ」ですけど、

なんとまあ、明治の元勲を輩出した山口県でありながら、

「下関・伝統のコリア街」ですってよ、奥様。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=001&type=0&date=2014-03-12&tz=afternoon&mode=4&f=his

伝統があるほど、なんで居ついていたかって言う根源的な問題もさることながら、

日本語には中華街はありますが、コリア街という言葉はありません。

朝鮮人ブラクとか、朝鮮人街とか、そう言ってましたよね。

「リトル釜山」ですって!ひー。

釜山の領事館で、韓国人スタッフがデモ隊にケガさせられたっていう恐ろしい町、釜山。

勘弁してよ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140308/kor14030822500005-n1.htm



それと、これね。

http://ts3.mm.bing.net/th?id=H.4750733330024476&w=189&h=145&c=7&rs=1&pid=1.7

私がたまたま見たのは、3月3日の放送分ね。

だいたい、テレビの街頭インタビューにうれしそうに答える一般人ていうのは、

①仕込み

②不用心な人

のどっちかです。つらつらいろいろしゃべる人って、すごいなと思います。



そして、この回に出てきた、

一部上場企業で、信用第一の銀行員が、街で声かけられて、ホイホイ一緒にご飯食べて、

ついつい本音を語る、なんていう設定が嘘くさい。(ほんとだったらスマソ)

この日出てきたオジサマは、丸の内にある銀行の法人営業部にお勤めの53歳って設定だったけど、

53歳でランチ一人ってことは、まあ、ヒラよね・・・・。

丸の内にある銀行って言うと、

たいていの人は、コレを思い出すんだろうけど

コレもあるからよろしくね。


それはさておき、オジサマがご飯を食べていたのが、有楽町にあるイトシアにある中華料理店で、

オジサマにスタッフがいろいろ聞くんだけど、

「妻と娘二人が、自分を置いて韓国旅行に行った」といきなり話し出すのよね。

ああっ・・・って思っちゃったわー。

そのエピソード、要る?

要らないよね?

自分だけ置いていかれるんですって。

でも、みんなが食べてる美味しそうな(!)料理の写真を見て、

このために頑張ってるんだ、って思えるんですって。

おじさまのご家族が、どこに旅行にいかれようと、ご自由に、と思いますけど、

ピンポイントで、韓国旅行に行った人に当たるのかしらね。

有楽町駅前、相当人があるいています。


ここ、結構各テレビ局が街頭インタビューやってますので、

出たい方は是非アピールしてみては。


それと、来年度の朝ドラ、村岡花子先生の一生ですってね。

もう見えてくるわー。

カナダ人との友情でしょー、キリスト教でしょー、戦争でしょー。

花子先生が、空襲のさなか原稿を守ったことは有名な話んだんだけど、

それも、何故か日本が悪い、って言う話になるのね。

花子の不倫は、どう脚色するのかしら。



もひとつだけど、

その次の朝ドラのヒロインが、史上初の外国人ってやってたけど、

相手役も、そうよね。玉鉄は在日2世だし。

国籍は日本だそうですけど、「韓国が母国」だそうです。

話も、サントリーだし。戦前戦後を描くそうだし。

脚本家は、「パッチギ!」だし。


せめぎ合う前にいろいろ決めちゃった!ってとこでしょうか。

これからも要注意です。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。