ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ウクライナの彼、NYへ行くTOP海外情勢 ≫ ウクライナの彼、NYへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ウクライナの彼、NYへ行く

オバマ米大統領、ウクライナに全面支持を約束- 最新ニュース|MSN トピックス


ヤツェニク暫定首相と、オバマ大統領。

このヤツェニクさんは、アメリカの後押しで、政変完了後、

大統領に収まる気なのかしら。

そういうの「傀儡」って言うと私は思ってたんだけど?

カルザイ大統領、古くは李承晩大統領が誕生したみたいなものかしら。


よくわからないけど、

ものすごい自国が混乱しているのに、

それは部下に任せて、

すごーーーーい遠くにある、まったく歴史的にも接点の無い、

その上最近は国際問題でケチばっかりついているオバマ政権に、

はるばる会いに行ってお願いするって、

なんだろ、

気持ち悪いんですけど。

これで、ウクライナ国民は嬉しくて安心なわけ?

無駄にアメリカの戦力を引き込んで、冷戦の最前線にまたなりたいわけ?

私には、この方たちを思い出させるのよね。

   



私なんて、北方領土、竹島、尖閣諸島とやられっぱなしでも、

援護射撃すらしてくれない同盟国様に対して、

今は不信感しかないんですけど。

(あれほど長いことソ連に不法に占拠されていても、

ずっと放置だったわねえ…実質、あそこも東西冷戦の最前線だったのにね。

竹島にいたっては言わずもがなよ)

シリアの時も、オバマは早々に攻撃を表明していたでしょう?

要するに、中国様の関わらないところだったら、

強気に出れる政権なのよ。

  

オバマの異父妹の夫が中国系カナダ人だったり、

また異母弟も中国人妻と結婚していたり、

オバマ政権のスタッフに中国系がいるとか、

まあ、理由はいろいろあるわね…。

2009年のオバマ大統領誕生の時は、

中国系大統領誕生の可能性について、

中国系の新聞が記事を書いているしね。

最近でのオバマの支持率は41%だとか。

かつての主たる支持層である、黒人・ヒスパニック系が離反しているとか。

そりゃそうよね。

気持ちわかるわー。


 


アメリカ人の大衆の中には、

1910年代くらいから、ロシア(ソ連)は敵っていうのと、

日本の経済力は脅威、って言うのが刷り込まれているみたいだけど、

中国に対しては、

「歴史のある文化豊かな国だけど、我々よりは劣ってる。だからこそ協力したらいい」っていう、

妙な思い込みがあると思うのよね。

そうでなければ、

一般人があれほど中国に対して危機感がないはずがないのよね。

尖閣とられて、ハワイに中国の軍艦が来て初めておののくって言うパターンなのかしら。

馬鹿だわねー。

戦前には、日本から北京・上海を守るイエロー計画って言うのもあったそうだし。


何が言いたいかわからなくなっちゃったけど、

ウクライナ様のアメリがご注進紀行のご紹介でした。

この後、ニューヨークの国連でも見学するのかしらね。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。