ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 山口県の連続殺人事件TOP日本 ≫ 山口県の連続殺人事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山口県の連続殺人事件

いろいろ保守系のニュースは、みなさんがカバーしてくださってるので、違うことをちょっと。


今ワイドショーを連日にぎわせている、山口県の連続殺人事件。

最近、ニュースの風向きが変わってきましたね。

犯人の「親の介護をしたこと」

「都会から帰ってきて孤独だったこと」

「10年前に被害者の一人と酒席でトラブルとなり刺されたこと」など、

どちらかというと、犯人をかばうような論調に。

被害者の一人に刺された、って男性は二人しかいないんですから、どちらかですよね。

もう顔も名前も公表されています。

なのに、逃亡した犯人はいまだ重要参考人扱いで、匿名のまま。

5人も殺して、ですよ。

被害者や、集落の方の名誉は?と思います。

納得いかないのは私だけですね、きっと。

今、皆さん、、集会所で避難生活をしているそうです。

留守宅に、泥棒が来ている気がします。

取材陣を装って、絶対に来ていますね。

都会から帰ってきて孤立、と言いますが、

15歳まで住んでいたので、子供時代を知っている人たちですよね。

ずっと親が住んでいたので、まるきり知らない土地じゃないですよね。

だから、土地のルールや人柄などもわかっていたはずです。

稲かを知るものとして断言できますが、

親兄弟のつながり、親戚縁者のつながりがあるので、

相当のトラブルメーカーでない限り、そこまで孤立はしません。

犬をかわいがっていたからいい人、

親の介護をしていたからいい人、

友達にやさしかったからいい人、

なんてのはあてにならないことは、本当はみんな承知のはずです。

うまく言えませんが、

残された集落のご高齢の方々が、一日も早く普通の毎日を取り戻せるように、

祈っています。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。