ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 総理の夏休みTOPひとりBPO ≫ 総理の夏休み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

総理の夏休み

民主党幹事長やみどりの風の阿部議員などが、

「災害で苦しんでいる人もいるのに夏休みなんて!!!!」と怒っておられるようですが、


その「ブラック企業な発想はWHY?と思います。


担当大臣がいるのに・・・・

いちいち総理大臣が災害置きたてホヤホヤの現場に足を踏み入れたら、

仕事に励んでおられる現場のみなさんのお邪魔になるでしょう?

地元の市町村長、警察の警備、人手がそこにジャンジャン必要になり、

肝心の復興業務や災害救助の邪魔になります。

ちょっと考えればわかると思うけど。



混乱の極みに現場入りしてさらに混乱させたカンナオト。

PAC3のすぐそばまで行って説明させて、担当自衛隊んの業務を邪魔したノダヨシヒコ。

そういうのがいいんだ。

ポーズ的には最高だよね。

災害置きたての現場に、ヘリで急行って。

キムタクのドラマじゃないんだから、現場大迷惑だよ。


そして、本気で首相がまるまるプライベートで遊んでると思ってるんでしょうか。

地元にお国入りで、要は、普段できない地元支持者の結束を図るのが第一目的。

それから、首相が地元入りすることで、経済効果は計り知れず。

お風呂に入っていらっしゃる写真に辛辣なコメントをしている人がいたけど、

「首相が入った温泉」で地元は大喜びですよ。

すごい宣伝になりますからね。

そうそう、モンゴル訪問の際に「満天の星空を見た」とFBに記事が上がった時も、

「遊んでる」とか「よくそんな暇が」とありましたが、

モンゴル側からしたら、

「星のきれいな国」「日本にはない大自然」

「星がよく見える素晴らしい環境」という強烈なPRのつもりだったかもしれません。


まったくの無駄だったのは、

ハトヤマミユキの自宅でキムチ、韓タレと抱擁、などでしょう。

それだけ宣伝してやったのに、

相変わらずの反日活動。

もうがっくり。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。