ジュヌヴィーヴな毎日

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 電気代TOP日本 ≫ 電気代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

電気代

電気代、上がっていますね。

真面目に、早いとこ安全確認して、

原発再稼働してほしいです。

放射能は怖い。
福島の人たちにはすごく負担をかけていると思う。

でもでもでも、
今の貿易赤字の理由は、火力発電のための原料輸入のせいということは明らか。

電気代の値上がりも、原料の値上がりによるもの。

円安だけが原因ではありません。


もし今すぐ原発を止めたとして、
代替えエネルギーの見込みもないので、

このまましばらく火力発電が主体になるとしましょう。
そうすると、どんどん電気代は高くなっていき、
年金暮らしのお年寄り、低収入の家庭は、
夏場にもエアコンさえ使うことができなくなります。
熱中症による死亡の多発は容易に推測できます。
そして、簡単に予想できるのが、産業の衰退。
産業の衰退が何を意味するかというと、
国民的な失業、そこから発生する社会不安、
のんきに反原発デモしてる場合ではなくなります。


それと、義務教育機関である、公立の小中学校。

あそこは電気代も水道代も無料ではありません

自治体からの予算で支払われています。

光熱費が上がったからと言って、予算全体が急に増えるわけがないので、

何かを削ってそちらに回されます。

たいていは教委の予備費を使うでしょうね。

でも、予備費が少ない自治体は?

とある地方の市が、備蓄金が5億を切ったので、

この市も貧乏市に成り下がりました、と嘆いていらっしゃいました。

5億、で少ないんですよ。

ちなみに、

悪代官が不正な政治資金の流用で買った土地の代金が4億円。

カンナオトが建てたエコハウスは2億円http://tekamaru.iza.ne.jp/blog/entry/3111845/

このままでは、光熱費のために、

第二第三の夕張が誕生しかねませんね。


それから、とある市の中学校の修繕費は大規模校で40万円です。

ガラスの修理を見積もったら、26万円で断念したそうです。

これには、給食調理室の備品の修繕費も含まれているので、

ガラスだけのために使えないという現実。

荒れた学校も公社がきれいになるとなぜか静まる。

ですから、ひびの入ったガラスなど是非とも変えたかったそうですが。

ハトヤマが中国に売国に行くために使うファーストクラスのエアチケット、

1回分どこか田舎の小さな学校に寄付してほしい。

それこそが、東アジアの平和に貢献できるってものですよ

陳美齢さんの怪しい「日本ユニセフ協会」。

あそこに無駄に寄付するくらいなら、

あなたの街の公立の小中学校に、是非カンパしてあげてください。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。