ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 白地に赤く♪TOP日本 ≫ 白地に赤く♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

白地に赤く♪

産経抄 アジアにおける嫌日国について、ひねりのきいた一文が。

特ア三国の他に、もう0.5国あるという。


15日の戦没者追悼式で安倍晋三首相が日本の「加害責任」に触れなかったと、一部マスコミが糾弾していた。中国、韓国だけでなく日本人にも「嫌日」をあおっていると思えるからだ。


まさに・・・。


「国を愛する」ということが、いつの間にか、なぜかタブー視されてしまった日本。

日の丸を振る人々を見て、「怖い」とツイートするジャーナリスト。

バカだという文化人。

国際試合で日本が勝つと渋谷で大騒ぎする若者を、

「ぷちナショナリズム」といちいち貶める精神科医。

(渋谷で騒ぐことを奨励しているわけではありませんので、念のため。)


普通の国なら、愛国心はあるべき資質として育てられます。

また、何かというと国旗を振りますし、どこの家庭にでも普通にあります。

日の丸が怖い、という人のメンタリティは、いったい何人なんでしょうか。


日の丸に変な意味を擦り付けた人は、いったい誰なんでしょうか。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。