ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ あなたの国の政治の仕組みは?TOP台湾の思い出~語学教室 ≫ あなたの国の政治の仕組みは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あなたの国の政治の仕組みは?

恐ろしいことに(と、私は感じたのだけど)、

淡江大学ではない中国語教室で、

「あなたの国の政治の仕組みを説明してね議会とかいろいろ。同じ国の人同士で協力してね」

という課題が出ました。

日本人は4人ほどいたのですが、当然みんな、

総理がいて、

内閣があって、

各省庁があって、

参議院と衆議院の二院制で、

三権分立で、

とかちゃんと知っていて、

しかも日本人はそれをすべて漢字で認識しているので、

繁体字に直すだけで、割と簡単な課題でした。

むしろ、あれもこれも・・・とボードがいっぱいになるくらい。


で、タイ人のお嬢さん。

彼女はとても中国語が堪能で、若く賢く愛らしいお嬢さんでしたが、

なんと!

タイに国会があるかどうか知らなかったのです。

ちょうどそのころ、タクシン首相のことで国会が紛糾している、というニュースを、

NHKの国際放送で見ていたので、

「あるわよ、あるわよ」となぜか私が発言。

で、彼女は「あるそうです。てへぺろ」みたいな感じでした。

なんなんでしょう?

あの熱い反タクシン派とタクシン派の争いは?

彼女が極端なんでしょうか。


韓国人のクラスメイトは二人で、大統領の任期は5年で、議会は一院制、など説明してくれました。


全体に、皆さん、あまり自国の政治制度に詳しくない、という印象を受けました。

いろいろ言われていますが、日本の教育は、まんざらでもないと思いました。

それとも、私のクラスがたまたまそういう具合だったのかな。


他にも、「歴史上で何時代が好き?」という質問とか。

ちなみに、先生は「服装が素敵だから、唐時代」でした。


ちょっと時系列的には前後しますが、

一度だけ、淡江大学で教室に入ったら、

前のクラスの番所が残っていて、

「南京大屠殺」(あちらでは虐殺ではなく、屠殺、というようです)と書いてあり、

日本人一同震え上がりましたが、

入ってきた先生が、何事もなかったようにささっと黒板を消したので、

ホッとしました。


いやー、海外で暮らすって、大変(笑)





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。