ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 都市伝説TOP台湾の思い出~日常 ≫ 都市伝説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

都市伝説

亭主関白を何というか、と聞いたら、暫し考えて、

「大男人主義」と教えてもらいました。

都市伝説「日本人男性は台湾でもてる」はうそ。

当たり前ですが、「人による」。


そんな日本人男性が、激モテなのがその名も「林森北路」。

日本人相手のスナックが軒を並べているところ。

日本人社会の雑誌や新聞の広告主も、殆どこのスナックさん。

姉御肌のママのいるところから、お持ち帰りが出来るお店までいろいろ。

私が行ったことがあるのは、姉御肌ママのお店だったのですが、

それでも皆さんお気に入りの小姐がいるようで、

よく店外デートをされていました。

あちらも商売なので、絶対にいやな顔をしません。


当時の国際空港は桃園にある空港だけだったのですが、

そこで出国ロビーを抜けると、ガラス張りの通路があって、

お見送りの人ともう一度顔がみえるんですけど、

お見送りの小姐たちで一杯。

現地妻になる小姐もいるそうです。

それが「お互いに割り切ってる」場合はいいのですが、

まれに空港で小姐に刺されちゃったりする人がいます。

新聞に載ったそうです。


あと、お持ち帰りが出来るスナック。

これは知る人が知るお店みたいですが、

たまーーに手入れがあります。

先日もニュースになりましたね。

私の知人の会社の人で、

赴任してきて最初に連れて行かれたお店がそういうお店で、

運悪く(というか天の配剤ですよね)手入れが入り、

そのまま国外退去、赴任も取り消し、という人がいたそうです。


それと、インドネシア人は安い、そうです。

なんだかなー。

何でこんな情報知っちゃってるんだろ。

政令指定都市の市長の行ってること、あながち間違っていません。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。