ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 支那系合衆国大統領が誕生する日TOPアノ人たち ≫ 支那系合衆国大統領が誕生する日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

支那系合衆国大統領が誕生する日

ぼやきくっくり様http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1432.html#sequelより頂戴しました。


今週のアンカー(関西テレビ)をチェックされている方は、ご存知かと思います。


日米同盟があるから、なんて安穏としていられない時代が来るかもしれません。


すでに、西海岸は中韓の牙城です。


カリフォルニアで慰安婦像が立ってしまったのも、韓国系市民が力を持っているからです。


日本人は、郷に入れては郷に従え、で、日本人街を作るようなことはしませんが、


かれらは、コリアタウン、チャイナタウンを作ります。


あっという間に、街を乗っ取ります。


どこまで行っても、自国の生活習慣を守り、自国に忠実です。


それは、恥ずべきことではなく、彼らにとっては当たり前の責任と義務なのです。


一人でも出世したら、その人が一族を養うのが当たり前なのです。


だから、たとえ市会議員であろうが、州議会議員であろうが、国連事務総長であろうが、


自国を贔屓にし、自国の便宜を図ります。


全然罪の意識はありません。


さすがにアメリカ大統領ともなれば別…と思いたいですが、


そう言い切れないところに、怖さがあります。


日米同盟があるから安心、なんて言っていられません。


中国系大統領が誕生したら、さっさと沖縄の米軍は撤退するかもしれません。


真面目に、国防を考える時が来ています。







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。