ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 脳科学者 茂木ナントカさんTOP日本 ≫ 脳科学者 茂木ナントカさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

脳科学者 茂木ナントカさん

拾ってきました。


茂木 : たとえば、僕は科学者ですから、ノーベル賞を取った業績の多くを愛していますが、一方でノーベル賞といっても、大したことのないものもあるわけです。だから、日本人がノーベル賞を取ったとバカみたいに騒ぐのは、ずっと不快でしてね。自分たちは何も考えていなくて、どうしてスウェーデンのストックホルムの人たちがノーベル賞だと決めたら、そんなにありがたがるのか、と。

 僕は中国の政府に対して決して好意的ではないけれど、劉暁波がノーベル平和賞を取ったときに、そんなこと知るかよ、と言ったのは、ある意味では爽快でした。

 逆にウィキリークスのようなものを、日本人はよく理解していない。僕はイギリスに学会で行ったとき、真っ先にジュリアン・アサンジが亡命したエクアドル大使館に行ったんです。あそこで世界史が作られていると思ったから。でも、国家とか、誰かが賞賛する権威しか正しいものではないと思っている日本人には、ジュリアン・アサンジみたいな存在が評価できない

 今やスウェーデンやイギリスのような民主主義の国家でさえ、国家というものの持っている原罪性にみんな気づき始めているわけですよね。それを前提にウィキリークスやアノニマスの活動もある。そういう新しい時代の気分に、古い権威に固執する日本人は追いつけないんです。

http://diamond.jp/articles/-/25641?page=2


あの、まず、ご自分がノーベル賞いただいてから、モノを言いましょうか。


っていうのがまず一つ。


同じことを、コツコツ研究してきた科学者に面と向かって行ってみろ、って話。


業績を愛してるっていう言い方もどうかと。

尊敬してる、のが正しいと思いますけど。


「オリンピックで金メダルとってバカみたいに騒ぐ」とかも言い出しそうですね。

サッカーの試合で勝って騒ぐのは、プチナショナリズムと言った、

香山リカ小姐を彷彿とさせます。


中国政府が「そんなこと知るかよ」って言ったのは、

自分たちを非難する人がノーベル平和賞を取ったからであって、

先ごろノーベル文学賞を中国人作家が受賞した時は、違う反応でしたね。

国を挙げて喜んでいた記憶。

ウィキリークスの存在の評価ができないと、何なんでしょうか。

バカなんでしょうか。

私は個人情報を覗いたアメリカ政府もどうかと思いますが、

自国の重大機密を売ったアイツもどうかと思います。

国家を否定しておいて別の国家に亡命する。

意味わからん。

だいたい、日本人をひとくくりにして、馬鹿にしすぎ。

あとジュリアン・アサンジが正義の士だと言い切れますか?

サヨクと一緒で、「そういうことが好きなだけ」かもしれません。


国家と言うものの持っている原罪性、とやらが何か説明していただきたい。

古い権威に固執してないからこそ、

みんな既存のメディアを信用しなくなり、

こんなに嫌韓が進んでるんじゃないでしょうか。

ばかばかしい。


あと、スウェーデンとかイギリスなどの民主主義国家は、

移民問題で激揺れです。

くっだらな~い。

しかも、どっちも王室があるし。


お前いったい何様?ですよ。

と思ったら、

対談相手がキムさんでした。

なるほどね。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。