ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ たまにいるTOP台湾の思い出~ひと ≫ たまにいる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たまにいる

台湾で暮らしていて、めったにお目にかからなかったのですが、

やっぱりいらっしゃいました。


①英語名を名乗る人

私は二人出会いました。

お一人は、発音が難しいので日本人には英語名で呼ばせている人。

もうお一人は、YWCAの受付のお姉さん。

お名前は?と聞くと「ステファニー」と。

そのころ、英語しか話せなかったので、私に合わせてくれたのかもしれません。


②オネエ

台北駅前の三越のコスメフロアにいました。

どちらかのブランドのメイクアップアーティストだったと思います。

なかなか目立ってましたが、周りのお嬢さんたちと楽しそうでした。

この方は、ほかの三越でも見かけました。


③物乞い

陳水扁が台北市長だった時に、徹底的に街をいろんな意味で浄化したらしく、

パチンコ屋もないタイペイ市。

その時に、ホームレスもどっかにもってっちゃったらしい。(どこへ!?)

だから、めったに見ない物乞いの方。

でも、たまーーーーーに、いらっしゃいます。


④イケメン

本当にいなかった。

悲しいくらいいなかった。

私が唯一イケメンと思った人は、林森北路のスナックのバーテンのお兄さんだけでした。

行動範囲が狭かったのかも。

王力宏、よろしくね。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。