ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ KYさんTOPアノ人たち ≫ KYさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KYさん

フィギュア:キム・ヨナ故障、ソチ五輪前に大ピンチ

 

「フィギュアスケートの女王」キム・ヨナ(23)がけがのため来月の国際スケート連盟(ISU)グランプリ(GP)シリーズの欠場を決断した。来年2月のソチ冬季五輪(ロシア)を前に、予想外の壁が立ちはだかった形だ。


 大韓氷上競技連盟は27日、プレスリリースで「キム・ヨナ選手は中足骨(足の甲の骨)微細損傷という診断を受けた。約6週間の治療を要し、完治後も再発防止のため一定期間リハビリが必要なため、GP大会をすべて放棄した方が良いと判断した」と明らかにした。


つまらないので以下略。http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/27/2013092700525.htmlよりいただきました。

念の為申し上げますが、この写真は私が選んだのではなくて、

この朝鮮日報様のチョイスです。

なぜにこの写真???

もっとかわいいのがあるのに。


もうこれは、ネット上では有名で、スケートファンだけでなく、K国ウォッチャーの方ならすでにご存じだと思います。


なんですかね。

①ケガしても金メダルすごい!

②プログラムをずっと隠しておいて、五輪の場で新鮮さで勝負やっぱりすごい!

のどっちかなんでしょうか。

国内では無敵ですから、確実にソチには行けますから、

今更ケガや様々な中小のリスクを負ってまで、大会に出たくないのかも。


恐ろしいことに、アメリカロサンゼルス市議会は、8月7日をキムヨナの日と定めているそうです。

なんでも、2010年8月に韓国人が多く住むロスを訪問したからだそうな。

次に慰安婦像が立つのは、ロスかも。


話を戻しますが、

開催が危ぶまれる平昌、2018年彼女はまだ27歳。

鈴木明子さんより若いです。

まだまだオリンピック狙えます。

壮大なストーリーが描かれていたんですね。

真央ちゃんやかなこちゃんが、早めに引退を決意したのもむべなるかな、と言う気がします。


この子は、ロシアの14歳のエレーナちゃん。

2012-12 Final Grand Prix 1d 601 Elena Radionova.JPG

ライバルは多いのだー。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。