ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾で学んだことTOP台湾の思い出~日常 ≫ 台湾で学んだこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

台湾で学んだこと

帰国して、よく友達に、台湾で一番感じたことは何?ときかれました。

私はその度、こう答えました。

「国防の大切さ」


その当時は、今ほどアノ人たちの悪さが明るみに出ていなかったので、

「そんなこと?」と言われたものでした。


では、なぜ、私がそう感じるに至ったか。


台湾では、新築の建物や、堅牢な建物には、白いプレートが貼ってあります。

それは、正確な表記は忘れましたが、

「空襲時の避難場所」という意味の事が書いてありました。

日本の「災害時広域避難場所」の感覚です。


また、ある日ニュースを見ていたら、

「金門島には大陸に向けてミサイルが配備されているが、

大陸からはその何倍ものミサイルが配備されている」という、

ニュースもありました。

(字幕もあるし、勉強にもなるし、ケーブルで一日何回もやるので、

だんだんニュースがわかるようになります)


そして、ある日、私は大きな通りでバスを待っていました。

二つ向こうの信号にはバスが見えていて、もう来るな~と思っていたのに、

何度信号が変わってもバスはこちらに来ません。

そのうち、車の流れが全部止まり、

道路沿いの商店が皆シャッターを下ろし始めました。

音を失った白昼の街、それは外国人の私には異次元に迷い込んだような感じでした。

何が起きているか知りたくて、

そのときは、未だ中国語が良く出来なかったので、

バス停で待っている女性に、英語と筆談でたずねました。

「私たちの国は、今戦争中ですので、これは防空訓練です」というのが答えでした。

マンションに帰ってよく見たら、その告知のビラが貼ってありました。



そして、台湾人にも韓国人にも徴兵制があることを、知ってはいたけど、リアルに知りました。


日本を取り巻く、これだけの国が軍備を持ち、それぞれ国防しているのに、

日本だけが丸腰で、果たして大丈夫なのか?


また、あるときクラスで、日本には軍隊がなく、徴兵制も無い、という話になりました。

そんなことは世界的に有名だと思っていたのですが、

「そうなの?いいわねーーー」という反応がありました。

そんなものなんです。

アッチ系の人が、世界に冠たる平和憲法とか言って自慢しているけど、

大してブランド力なんて、無いんです。

そんなことより、実益の方が大事です。

もし、ある日あるとき、アノ国の誰かが、急に方針を変えて、

突然攻めてきたら、ひとたまりもありません。

実際、ある日突然、どんな難癖をつけてやってこられるか分かったもんじゃありません。

日ソ不可侵条約だって、あっという間に破られました。


日本人よ、危機感を持て。

既に情報戦で、半島の国に負けている。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。