ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 両岸関係TOPひとりBPO ≫ 両岸関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

両岸関係

この間、APECで大陸と台湾の関係を発展させることについて

習近平先生の宿泊しているホテルに、

台湾側が出向いて会談が持たれた、

というニュースがありましたが、お気づきでしたか?http://sankei.jp.msn.com/world/news/131001/chn13100123490011-n1.htm

北京で次に行われるAPECに条件付きで来年のAPECに馬英九総統の出席を認めるというもの。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00000099-san-cn

APECではご存じのように、中国の反対で、台湾はチャイニーズタイペイという呼称になっています。

馬英九政権は、ご存じのように親中政権ですが、

喜んでウハウハ出かけていくと、台湾総統という肩書も禁止され、

やりようによっては属国もしくは植民地扱いになってしまいます。

Yingjeou Ma Cropped.jpg 

馬英九先生は

2010年に従軍慰安婦対日訴訟に関する特別展で

「日本政府は歴史の過ちに対して 謝罪する責任を持つ」と発言しているくらいですから、

反日傾向がありますね。

ルックスからもわかるとおり、香港生まれ(深圳という説もあり)、

1950年に渡台してきた完全なる外省人ですし。


台湾総統の任期は4年。

2015年までです。(2012年より2期目。)

場合によっては、台湾でものすごい政治的な動乱が起きるかもしれません。


なにせ、両岸関係は尖閣なんかより、本来ならばもっと喫緊の問題ですからね。

統一なんてなった日には、日本にも影響大です。

目が離せません。




簡単な、国民党(藍色)と民進党(緑色)の勢力図。

独立意識の分布図ともいえましょう。

選挙結果などは、もろこの通りです。

日本人の多くは、

台湾人も独立=国家として主権と国連加盟等をもとめていて、

知大陸には非常な嫌悪感と恐怖を持っているであろう、

と思いがちですが、

残念ながらそうではありません。

もちろん、そう思ってる方も多いですが、

日本でものんびり民主党に投票しちゃった層があるように、

みんな毎日の生活の方が大事。

つつがなく毎日が過ごせていれば、それでよいという人の方が多いのです。

そして、全体の5%と言われている外省人ですが、

政財界に力を持ち、当然多くの親せきが大陸に住んでいます。

また、30万人くらいの大陸からのお嫁さんがいます。

そういう世帯は、本省人でもやはり大陸に親戚がいることになり、

大陸とのつながりは、ビジネスだけのものではなくなってきています。

本省人と言えど、少数民族出身の方は別として、

やはりルーツは大陸にある人が多いです。


よその国のことなので、差し出がましいことはできません。

ただただ、台湾が幸多かれ、と祈るだけです。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。