ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 若者の街、西門町TOP台湾の思い出~スポット ≫ 若者の街、西門町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

若者の街、西門町

ご存じ、西門町。


MRTの駅を出ると、


                          

西門紅楼。中にはカフェやショップ、ホールがあり、外とは違いしっとりした雰囲気です。


                                           



日治時代の赤煉瓦の建物があり、ちょっとした広場になっています。

ここは、台湾の原宿、台湾の渋谷とも言われるところです。

「町」という字は、実は漢字ではなく、和字で、

日本の地名がそのまま残った形になっている、特殊な駅名です。

中華圏広しと言えど、たぶんここしかないと思います。


渋谷、原宿と並び称されるだけあって、本当に若いコが多いし、

若いコ向けのショップが立ち並んでいます。

アイドルの写真が売ってあるお店(Johnny'sもWindsもあるよ)、

CDショップ、スニーカー専門店、アイドル雑誌の専門店(輸入物が多い)、

それから、いわゆる原宿系の洋服のお店、わんさかあります。

当然、中華風の軽食のお店「小吃店」の他に、クレープ店などもあり、

若ければけっこう楽しめるお店です。(日本人には物足りないかも)


ここでは、よくミュージシャンやアイドルのイベントが行われます。

台湾は、国内マーケットが小さいため(だから、中国語圏の大陸やシンガポールに進出するのです)、

ファンイベントが盛ん。でもぼったくりはないよ。

せいぜいCDを買って、封入の参加権を手に入れるくらいです。

私の友達は、王力広のイベントに行って来たって。うらやま。

こんな感じ。


台北駅から歩いて行こうと思えば歩いて行けます。

私は、台北駅の向こうにあるローカルデパート(生鮮食品以外何でも売ってある庶民的なお店)で買い物をして、

西門まで歩き、帰りは地下鉄、というパターンで散歩したりしました。

さすがに往復歩くときついので。

その途中の大通りに、外国のオペラやオーケストラの演奏などの大きなイベントの旗が立ち並ぶのですが、

「細川たかしショー」のことがありました。ムネアツでしたわ。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。