ジュヌヴィーヴな毎日

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 私が出会ったアノ人たちTOPアノ人たち ≫ 私が出会ったアノ人たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私が出会ったアノ人たち

私はザイニチ、元ザイニチ併せて5人知っています。


一人は高校の先輩で、

当時は今みたいに、韓国や半島の反日っぷりがさほど知られてない時代だったし、

進学校でもあったので、先輩自身も知的で努力家、

何の違和感もありませんでした。

振り返ってみると、そういえばお顔立ちがあちら系と言えばあちら系かな、という感じ。

大変お世話になったし、尊敬していました。

ザイニチであることは、偶然知ってしまったのですが、別に何とも思いませんでした。

その方の通名は、今思えば、よく聞く通名でした。


生徒手帳の他に、こんなのも持っていらしたのかしら。





時系列では最新の出来事なのですが、

いとこの結婚相手のお爺さんが、元ザイニチだったという話。

いとこの結婚相手は、そのことをずっと知らなくて、最近知って大泣きした、そうです。

これは、すでにいろいろ始まってからのことだったので、

内心いとこの家の資産を心配しています。




関係ないけど、ホント悪代官てなんで自民党にいたのか今となっては謎。



もう一人が、若いころ一人暮らしをしていた時の話。

隣に引っ越してきたお嬢さんとたまたま話すきっかけがあり、

それからちょくちょく出かけたりご飯食べたりする仲になりました。

で、話の中ほどで、何故か突然彼女が、

「最近帰化して、初めて選挙に行ってきた」と言って来たのです。

この時も、今ほど騒がれていなかったので、ふーん・・・と思っただけでした。

今から思えば、突然の告白ですよね。

私に何の関係があると???

開票作業は公開です。一度見に行きたい。



あとあとになっていろいろ疑念がわいてきたのは、以下のこと。

彼女がその部屋に引っ越してきたきっかけは、

「最近結婚したんだけど、結婚してから相手と不仲になり、家にも戻るわけにいかないのでここに住むことにした」からだったそうです。

しかし、その割に、最初の1週間くらいは確かにその部屋に寝泊まりしていたのですが、その後はほとんど空き部屋状態で、

3か月くらいで引っ越していってしまったこと。

実家に戻ることになった、と言っていました。

このことも、その時は情弱というか考えが浅いというか人生経験がほとんどないのでなーんとも思わなかったのですが、

今になると、いろんな疑問がむくむくとわいてきます。

なんで結婚してすぐダメになったの?

もしかして、戸籍を出す段階でいろいろ明るみに出たとか?

それとも慰謝料多めにとるために、一人ぐらいの体裁を取ったの?

それとも、

話自体が全部うそとか?


そして、彼女の名字、いわゆる通名ですね、が、地元にもともとある名字で、でも絶体数が多いかといえば少ない、という絶妙な苗字であったこと。

彼女と私の間に共通の知人がいることが偶然わかって、彼が経営する中古車ディーラーで車を買ったんだけど、

マージンとか取ってたのかなあ。

ちなみに、中古車ディーラーの彼は、幼馴染で、地元の古い資産家の跡取りですので、ザイニチではありません。

そういえば、彼女はほうれんそうのおひたしの話になった時、

「うちは胡麻油かけるから・・・・」と言っていたなあ。

今となっては、そういうことか、と思う次第。


今でも胡麻油を使うたびに、彼女のことを思い出します。

胡麻油、大好き。お豆腐に娼婦醤油と胡麻油とすり胡麻をかけて食べるとおいしいです。

へへへ、ミスタッチです。指摘ありがとうございました。

HとYって近くにあるんですね。一字違いで大違いです。



もう2人のことを書くと、私の職業とかがわかっちゃいますので、内緒。

でも、何の被害にもあっていません。

今頃、どうしているかな?






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。