ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 東京国際映画祭TOP日本 ≫ 東京国際映画祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

東京国際映画祭

総理もご出席だったんですね。

ソフトパワーを国も支援する、いいことです。


閣下もかつてちゃんとご出席でした。


こいつも。


もちろんこいつも。こういうところは、夫婦そろって大好き。



そういえば、昨年は尖閣諸島の国有化に抗議して、あっちこっちの国がボイコットというか、不参加を表明して、ニュースになりましたね。

今年は話題にもならないので、どうかな?と調べてみると、

ちゃんと参加のようです。


中国様からは、

コンペティション部門のこの映画「警察日記」http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=C0006

は面白そうです。舞台はモンゴル自治区

アジアの未来部門の映画「今天明天」http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=A0003北京が舞台だそうです。


そして、アジアの未来部門を見ただけでも、アジアは広い!と思います。

子供と動物を描くことにかけては定評のあるイランからは、「流れ犬パアト」ttp://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=A0002

もちろん台湾からも出品。「27℃ ― 世界一のパン」http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=W0014

主人公が日本で学ぶシーンもあるそうです。

どう描かれているか、気になりますね。



個人的におすすめは、これ。市川崑監督の「東京オリンピック」

http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=P0005

未来を信じていた頃の日本人の素直さに、なぜか涙が出るのです。

そして、若き日の美智子妃殿下のお美しいお顔が一瞬だけですが、映し出されます。

昭和天皇の開会宣言も感慨深いものがあります。

選手がみんな「ささげ右」をしているのも感動します。

一度ご覧になってください。




まずは平和裏に、盛況のうちに終わりますように。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。