ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 胸が垂れる理由TOP日本 ≫ 胸が垂れる理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

胸が垂れる理由

私も反日国家、韓国は大嫌い

そこに住んでいる人たちに、個人的な恨みは何にもありませんが、

集団になって日本をディスカウントし、捏造歴史を世界中に喧伝し、

そのくせ金銭的に日本を頼ってばかりのアノ国は、

ほんとおおおおおおおに嫌い


だけど、無意味な韓国蔑視は、良心的日本人の端くれとして、したくないと思っています。

朝鮮戦争の動乱のさなか、戦火を逃れ命からがらわが子を守る母親とか、

貧困に耐えながら生きていた李朝朝鮮時代の庶民とか、

伝統的な儒教文化ゆえの乳出しチマチョゴリも、

それをあげつらって笑う気には、私はなりません。

日本だって、お歯黒という、ぎょっとする文化もあったのだし、

男女混浴が江戸時代は普通だったりするので、

あんまり古い時代の文化まで、笑う気にはならないのです。

そこんとこだけ、ヨロシク!


ここから本題。



最近とても興味がわいたのが、

「なぜ女性の胸は下がるか」ということ。

加齢による弾力の衰え、筋力の衰えも要因ですが、

授乳経験のある女性は特に下がってしまいます。



下の図をご覧ください。



授乳期にバストは一時的に大きくなりますが、その際乳腺組織と皮膚をつなぐクーパー靭帯が伸びます。

授乳期が終わってバストが元に戻っても靭帯は伸びたままなので、垂れてしまいます。

胸を支えているのは、大胸筋という筋肉で、これは鍛えないとどんどん衰えていき、重力に逆らえなくなります。

そして、胸から首にかけてのいわゆるデコルテ部分、ここは大変乾燥しやすいので、普通に暮らしていてもどんどん乾燥し皮膚のハリが失われ、胸の下垂を促進してしまいます。

そのため、最近ではデコルテケアに特別なクリームを使うように勧める美容研究家が多いです。








胸が大きい、胸がピンと張ってる、など胸が女性の魅力の一つになったのは、

洋装が一般的になった戦後のことだと思われます。

和服を着られる方はご存じでしょうが、

大きすぎる胸はむしろ和装にはたいへん邪魔で、

胸を強調するようなブラジャーはご法度、和装ブラジャーなる平たく潰す感じのブラジャーも存在します。



また、帯を美しく結ぶためには、ギュッとしまったウエスト、というのも実は和装には不向きで、

タオルなどを入れ補正することもあります。

寸胴な方が、着物スタイルは決まるのですね。







そして、栄養失調だと母乳が出ないかどうか、という問題です。

これは現代の日本ではなかなか見当たらない案件でしたが、探しました。

最近日本で問題になったのが、東日本大震災での被災者の方で、

環境の変化とストレスで、母乳が出なくなった方がある、というのです。

栄養失調もさることながら、たいへん繊細なものであることは、育児経験のある女性なら、たぶんみなさんご存知ですよね。

平常時でも、栄養満点な食事をしていても、なかなか母乳が出ないため、マッサージなど様々な努力をされる方があるのは、周知の事実です。

有名なのは、この桶谷式等ですね。

http://www.oketani-kensankai.jp/


肝心の「飢餓や栄養失調で母乳が出なくなる」、というのを探しましたが見つけられませんでした。

飢餓や栄養失調で、母乳の質が悪くなり、乳幼児の栄養失調がさらに深刻化する、という

「国境なき医師団」の記事がありました。

Wikipediaによりますと、栄養状態のよくない発展途上国の母親も、先進国の母親も同質の母乳を生産しているとあります。

つまり、足りない栄養素は、母体を組成している成分から補われるということです。

母親は、まさに身を削って子供を育てているのです。

頭が下がりますね。感謝です。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。