ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ KY様TOPアノ人たち ≫ KY様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KY様


キム・ヨナ陣営「五輪に集中するためグランプリを放棄
MKスポーツ2013.09.27 12:45:04 (韓国語)

フィギュア女王”キム・ヨナ(23)が突然の負傷でグランプリシリーズに不参加を表明した。しかし、2014年2月に開かれるソチ五輪には支障がないという点を明確にした。むしろソチ五輪に集中するため、グランプリ大会を放棄したというのが、キム・ヨナ側の説明だ。

大韓氷上競技連盟は26日に報道資料を通じて「キム・ヨナが訓練中に右側の足元に鋭い痛みを感じて検査を受けた結果、ジュンジョクゴル(尻と足の裏をなす骨)微細損傷の診断を受けた」という事実を明らかにした。

キム・ヨナ側の関係者は「キム・ヨナが大会の準備のために疲労が強いトレーニングをしていた。先月末からの訓練のうち、右側の足の甲に痛みを感じ、痛みがひどくなったため病院を訪れた」「手術するほどではない。約6週間の診断を受けた」と伝えた。

今回の負傷でキム・ヨナは2013-14シーズングランプリ第2次大会と5次大会にすべて参加できなくなった。残念ですが、2014ソチ五輪出場に向けて下した難しい決定だった。

キム・ヨナにとって、今回のソチ五輪は他の大会よりもっと特別だ。キム・ヨナはソチ五輪を最後に引退を宣言したため、最も集中すべき大会ということを本人が一番よく知っている。

キム・ヨナ側関係者は「キム・ヨナは現在、足に無理が行かないように強度を下げて軽い訓練をしている。無理がない程度にスケートを滑り、体力訓練で体をほぐしている」と近況を伝えた。続いて「シーズンの準備を一生懸命にしていた。キム・ヨナが何をしなかったが、最も残念に思う人は自分だ」「回復期を持って支障なく五輪を準備するという意志がすごい」と伝えた。

昼夜なく、泰陵(テルン)選手村で練習中だったキム・ヨナは今月2日、ソウルエビニュエル明洞のロッテシネマで開かれた「YUNA14ショーケース」を通じてファンとの触れ合いを持った。この日キム・ヨナは「ソチ五輪を最後に選手生活を終えそうだ」と、「最後であるだけに、後悔のない競技をしてその間多くのファンの皆さんたちが送ってくれた応援にお答えできる機会になるようにする。いい姿を見せてあげるために努力している。お祈りをお願いします」と話した。

最後の大会で金メダルで恩返ししたいキム・ヨナが最上のコンディションでファンの前に立つことを期待する。




というわけで、仮病で欠席です。

でもKYが出場しないと、競技会自体がすがすがしくなるのはなぜなんでしょう。

日本人選手だけでなく、外国人選手ものびのびしている感じ。

今シーズンは、オリンピック以外は爽やかに観戦できそうですね。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。