ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ イイと思わないTOPひとりBPO ≫ イイと思わない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

イイと思わない

私は基本、ドラマを見ない。

しょせん嘘だし、そもそも次週まで待てないし、

細かいところが気になってイライラすることがあるので、

壮大な絵空事ドラマなら見るけど、

やたらな社会派とか、世相を切る系のドラマは見ない。

この線引きは、言葉で説明するのは難しい。

あくまで自分の感性。

ひと様に強要することもしないし、また逆にとがめだてされることでもないと思う。


だから、チラ見しただけで、いやになったドラマのことをここでいうのはもしかしたら、

資格なし、なのかもしれないけど、

個人ブログなので、勝手なことを言わせてもらえるのがいいところ、ということで、書きます。


私は、


半沢直樹」が大嫌いである。


何も東京売国放送の制作だから嫌いなのではない。


土下座ブームっていうの?

些細なことで因縁つけて、相手を土下座させるのって、

日本人の感性じゃないよね?

たしかに日本の文化に土下座って、あった。

あったよ。

でも、それって一般にみられることじゃ無かったよね?

土下座させても、土下座しても、何にも解決しない。

お互いに遺恨を残すだけ。

だから、近代化してから、特殊な社会以外で見ない行為だよね?



他にもいろいろ言いたいことはあるけど、

見てない癖に言うなと言われそうなので、止めておきます。


もうひとつだけ。

これだけは、と思うことがある。

学校を舞台にしたドラマ、腐るほどあるけど、

小学校が舞台なのに、「生徒」と教員が喋るドラマは、ウソ満点である、と言いたい。

小学校は、児童、なのである。

プロの小学校教員が、言うわけがないセリフ、ナンバーワンだ。

河合楽器の社員が電子鍵盤楽器のことを「エレクトーン」というようなものである。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。