ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ もんたTOPひとりBPO ≫ もんた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もんた

みのもんたさん 記者会見して謝罪

10月26日 19時5分


次男の事件をきっかけに、民放の情報番組の司会を降板したタレントのみのもんたさんが、26日、東京都内のホテルで記者会見し、謝罪しました。

会見の冒頭、みのさんはおよそ30秒間頭を下げ、「世間をお騒がせして、誠に申し訳ございません」と謝罪しました。そして、次男の逮捕からおよそ1か月半にわたって考えた結果として、「父親としての道義的な責任を感じたので、自分にとって一番つらい道を選びました」と述べ、TBSの情報番組を降板した理由を説明しました。
一方、レギュラーを務めている別の民放の2つの番組については、これからも仕事を続けるとしました。また、成人した子どもが起こした事件での親の責任について、みのさんは
「この問題を大いに議論していただきたい」と述べました。


ここまではNHKのサイトから。


そして、スポニチ

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/27/kiji/K20131027006889650.html

次男は第2子誕生直後に事件を起こした。最後に「次男に言いたいことは?」と聞くと、元プロレスラーのアントニオ猪木参院議員ばりに「バカヤロー!」と絶叫し、会見を終えた



ご覧になりました?

私は見ましたわ…見たかったわけではないけど、テレビをつけたらやっていたので。

芝居がかってて、不愉快でしたね~。


自分の投げた壮大なブーメランが返ってきただけなのに。

常々、人を断罪し、親の顔が見たいよ、と言い続けてきた、このオッサン。

しかも、「朝ズバ」を始めるにあたって、参考にしていたのが、

クメヒロシとフルタチイチロウ・・・・・ですって。

バカだねーーーーー。

だから、「自民党にたてつく俺は正義漢」「左翼って知的」というトンチキなスタイルがだったんですね。


成人した子どもが起こした事件での親の責任について、みのさんは「この問題を大いに議論していただきたい」と述べました。


それから、ご自身の子育てを反省するかのような言い方で、言い訳してたのも見苦しい。

最後の「バカヤロウ」後の人を食ったような笑顔、視聴者をなめるんじゃないよ、と思いましたね。


フフン。

この方が、大変善良で、真っ当な仕事をしていたら、こんな事態にはならなかったのに、

それがわかってない時点で、終わり。

むしろ、同情されただろうに。

馬鹿めー。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。