ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ この人の功績は解散だけTOPアノ人たち ≫ この人の功績は解散だけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

この人の功績は解散だけ

朝鮮式水飲みで、アノ国になにかサインを送る野田首相



昨年12月、安倍晋三氏に政権を譲り渡した日本の野田佳彦前首相が、
李明博(イ・ミョンバク)前大統領を批判し始めた。

野田前首相は29日、読売新聞に連載中の「時代の証言者」の回顧録で、
「私が首相になった直後の2011年10月に韓国を訪れた際、
李大統領は『歴代の韓国大統領は任期後半になれば反日を利用して支持率を上げたが、
私はそのような事はしない』と話した」として「ところがスキャンダルなどでますます支持率が落ちると、
すぐに独島(ドクト、日本名・竹島)訪問などの反日的な行動をしたのだと思う」と話した。

彼はまた「最初の出会いの時には(李前大統領が)先輩指導者として心から尊敬を受けるだけのことはあると思っていた」
として「ところがその直後である(2011年)12月の京都での首脳会談から、慰安婦問題でおかしくなった」と主張した。

http://japanese.joins.com/article/679/177679.html?servcode=A00&sectcode=A10



このオッサンの功績は、早いとこ衆議院を解散したことだけ。

ありがとう。

カンナオト先生みたいに、総理の椅子にしがみつかなかったことだけは、評価するわ。

もうちょっと早くてもよかったけど、まあ、いいでしょ。


朝鮮人を信じるなんて、バカでしょうか。

親日と言うだけで、社会的に抹殺される国でですよ、

元ザイニチで生き残るためには、

激しく反日するしかないでしょう?

パク小姐もそうですよ。

お父様が朴正熙で、日韓基本条約を締結して、

日本の経済援助をよく知っているからと期待した人もいるでしょう。

だからこその、反日フルスロットルですよ。

古いところでは、KCIAに拉致された金大中。

あの人も日本で活動していたはずなのに、

だからこそなのか、太陽政策とやらでキタチョを太らせただけ。

あの時も、日韓の関係は良くならなかった。


ホント、アノ国は元の「近くて遠い国」に戻り、

あいさつを交わす程度のお隣さん、に戻ればいいんです。

そして、

不法滞在中のザイニチのみなさんには、

屈辱的な「創氏改名」である通名を辞めていただき、

場合によっては偉大なる祖国におかえりいただくのが、

お互いに一番幸せなことでしょう。

憎い日本にお住いになることはないでしょうから。


はー、

それにしても野田先生。

この回想録、

「僕はこんなにバカでした」と言ってるようなものだと、

お気づきでしょうか。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。