ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ヅラTOPひとりBPO ≫ ヅラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヅラ

個人的には、頭髪の心もとない人を笑いのネタにする風潮はいかがなものかと思う。


かといって、

やくみつる先生のように

「人気のあった小泉さんと共通しているのは、年のわりに“毛量”(髪の毛)が多い点です。私はこういう人間は信用しません(笑)。ひょっとして安倍さんは、自分の見た目が若いと思っているんじゃないか? これは大きな勘違いで、顔なんてシワクチャですから。そういう意味で安倍さんは“毛量が多くて、自分は若いと勘違いしている、パフォーマンス野郎の出たがり”という気がしてならない」
http://news.livedoor.com/article/detail/7843184/

という根拠のない偏見を、頭髪の心もとない人が言うのも賛同できません。

そのくせ、やく先生に至っては、

編み込み式増毛なるものを施術しておいでで、意味が分かりません。

http://news109.com/archives/6369422.html

素直に、

「頭髪があるっていいね!若作りできていいね!おしゃれの幅が広がっていいね!」と言えばいいのに。


中国に占領されたら、増毛どころじゃないのよ…危機感をもって!



台湾にもあるアデランス様。愛徳蘭絲。

http://www.aderanstaiwan.com.tw/



ちなみに、

街中で、カツラをキッカイに着用されている殿方を見かけますが、

もちろん二度見なんかしません(ウソ)。

ギャルメイクとミニスカートはいたオバサンと同じように、

ついつい見ちゃいますね。

もちろん、相手に気付かれないように、そっと・・・ですが。


禿は恥ずかしくないし、カツラも恥ずかしくない。

どちらも堂々としてください。


しかし、やんごとなき方も部分カツラとのうわさを聞き、

ちょいとショック。

だから、毛髪が豊かで最近黒染めされたお身内と、不仲なのかしら。

と、下衆の勘繰り。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。