ジュヌヴィーヴな毎日

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 要人来日 キューバ外相TOP日本 ≫ 要人来日 キューバ外相

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

要人来日 キューバ外相

キューバと言う国は小国ながら、

社会主義国家であり、

アメリカの安全保障上、大変重要な位置にいます。

古くはキューバ危機、

最近では、北朝鮮への武器密輸事件で有名です。

そんなキューバから、ロドリゲス外務大臣が来日されました。

NHKで見たニュースは

キューバ日本企業の投資に期待

11月9日 16時34分

キューバのロドリゲス外相がNHKのインタビューに応じ、外国からの投資を呼び込むため、企業に対して10年間、税を免除するなどの優遇措置が近く始まることを明らかにして、日本企業の積極的な投資に期待を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131109/k10015930921000.html

ということで熱烈ラブコールです。


さらに、安倍首相とも会談。


拉致でキューバに協力要請

安倍晋三首相は8日午後、首相官邸でキューバのロドリゲス外相と会談し、北朝鮮による日本人拉致問題について「解決のために力を貸してほしい」と協力を要請した。キューバは北朝鮮と友好関係にある。会談には日・キューバ友好議員連盟会長を務める古屋圭司拉致問題担当相も同席した。

 この後、岸田文雄外相も外務省でロドリゲス氏と会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について「日本にとって脅威であり、許されない」と述べた。ロドリゲス氏は日本の立場に理解を示した。キューバ外相の来日は2009年以来。 

http://news.infoseek.co.jp/article/131108jijiX588


とあります。


しかし、侮れない南米の社会主義国キューバ。

こんな方とも会談しています。


志位委員長がキューバ外相と会談

日本共産党の志位和夫委員長は8日、党本部で、来日中のブルーノ・ロドリゲス・キューバ外相の訪問を受け会談しました。両氏の会談は4年ぶりです。以下略。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-09/2013110901_07_1.html

この会談には、まったくの弱小野党である共産党相手にもかかわらず、

キューバ側からミゲル・ラミレス外務省アジア・オセアニア局長、バルバラ・モンタルボ大臣室長、ウラディミル・マルティネス大臣補佐官、マルコス・ロドリゲス駐日大使

と大物が出席しています。


日本にとって、キューバとは。

仲良くしておいた方がいい相手なのか、それとも用心しておいた方がいい相手なのか。

北朝鮮に対する旧社会党のように、

たんに相手にいい顔をするだけでしたら、共産党は本当に終わります。

私は、キューバよりももっと、日本共産党を信用していないのですが。


Presidente de Cuba, Raúl Castro, visita Salvador.jpg

これは、カストロ《弟》議長。

Fidel Castro5 cropped.JPG

お兄さんが病気でリタイアした後を引き継ぎました。


なんのかんのいって、ここも王朝なんでしょうか。

調べてみたいですね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。