ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 100年前の再現TOPアノ人たち ≫ 100年前の再現

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

100年前の再現

中国。

清朝の末期。各地で暴動。内戦状態。

役人の腐敗。


朝鮮半島。

北・・・国庫を空にしてる無能王朝。

南・・・あっちにつこうかこっちにつこうか右往左往する事大主義。


ロシア。

不凍港を求めて朝鮮半島を南下。




The Voicd of Russiaによりますと、


ロシアは、太平洋地域への影響力と、朝鮮半島の非核化にロシアは世界規模及び地域規模で韓国との間での大規模事業実施に関心を持っており、まずもって極東地域が対象となる、という。特にアジア太平洋地域への経済統合、直接投資の呼び込み、輸出型生産に向けた環境整備などが挙げられている。


プーチン大統領のソウル訪問は、ロシアが南北朝鮮の問題において果たすことの出来る役割に再び光を当てることとなった。多くの韓国人は、ロシアが北朝鮮への影響力を失ってからすでに久しく、期待できない、と考えているようだが、さらに多くの人々は、ロシアは依然として北朝鮮への影響力を持っており、その気になれば、核問題などの困難な諸課題を解決することができると考えている。この両極端のどちらも間違っているといえるだろう



とあります。


ロシアの狙いは、大きいのです、

小さな「反日」にこだわって、国を売り渡す朴クネは、まさに現代の閔妃?



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。