ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 小中高生の韓国交換留学絶対ダメ!TOPアノ人たち ≫ 小中高生の韓国交換留学絶対ダメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小中高生の韓国交換留学絶対ダメ!

タイトルとおりです。


敵もバカではありませんので。

かつてのように、土下座させたりはしないでしょう。

しかし、

ホームステイ先の大人が、

「抗日記念のテーマパーク」に「善意」で連れて行って、

捏造嘘歴史を聞かされたり、

街を歩いていて、

たまたま水曜デモにぶつからないとも限りません。


もっと恐ろしいのは、

「感覚的な親韓派」が育つことです。

子供は大変素直なので、

親切にしてくれた外国人とその国のことは、

深く考えることなく、好きになります。

そうすると、

周りの大人が、

「韓国はこんなことをして日本を貶めているのよ」

「韓国のいう事は嘘ばかりだ」

と言っても、聞かないばかりか、反発するようになります。

特に韓国とかかわったことの無い私のようなものでさえ、

若いころは、若さ特有の正義感から、

とにかく差別はダメだ!とだけ思い込み、

日本は韓国に酷いことをしたと思い込んでいました。

事実に気がつくのが10年は遅れました。


既に韓国歌謡や韓国ドラマなどのソフトパワーで、

一定数の日本人は囲い込み済みです。

正しい判断ができない子供のうちに、

親元を離れて韓国に送り込むなんて、

絶対にダメ!

もしお住いの自治体でそういう活動があっても、

アプライしないでくださいね。


反対に、日本好きな韓国人が増やせる、なんて夢みたいなことを言ってる人はいませんよね?

アノ国は、親日と言うだけで、社会から抹殺される国です。

そして、反日は国是です。

ちょっと親切にしたくらいで、日本好きになってくれるほど、

素直で正直な国民ではありません。

もしそうなら、朝鮮戦争の動乱や軍事政権下の圧政を経験したら、

台湾のように、

「日本時代はよっかった」とはっきり言う世代があるはずです。




そういえば、こんな映画がありました。

1999年です。

私が知る限り、これが最初の「韓流ブーム」でした。

これまではまだ、南北の対立がテーマでしたので、

日本人はすっかり騙されてしまいましたけどね。

今じゃ、国民の半数以上が、北朝鮮ではなく日本を敵国認定しているくらいです。

南の敵は北でも中国でもアメリカでもない、日本なんです。

もう騙されないで!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。