ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 一回疑ってみるTOPひとりBPO ≫ 一回疑ってみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一回疑ってみる

まず、私は現在のところ安倍自民党を支持してはいますが、

安倍首相が全知全能の神ではないことを認識しており、

また私自身はただの素人であり、

個人的に安倍昭恵夫人を知るものでもなく、

夫人は一票の負託を受けた政治家ではないので、

発言には注意すべきであると思う者であることを先に表明しておきます。

心がけていることは、

出来るだけ広く情報を集めて、それを様々な角度から眺めるようにしていること、です。

そして、物事が起きるときには必ず意味がある、ので

そこを探したいと思っています。



本題に入ります。


安倍首相が韓国の指導者をほめた、とか

安倍昭恵夫人が韓国がらみのイベントに出席した、とか


ネット社会ではかなり話題になっている。


なぜならば、

そのニュースを、

嫌韓サイトがピックアップするから目に留まるのだ。

そして、

潜在的保守層=安倍政権支持層ともいえる嫌韓派が

一斉に反発する。


他の国の代表と会ったこととか、

他の国のイベントに参加したこととかが、

なぜ大きく扱われないのかな?


嫌韓がビジネスになるから。

いろんな人が元サイトを訪れる。

カウント数が上がる。

広告費が入る。

そして、嫌韓派が安倍政権に批判的になる。

一石二鳥ですよね。




最近各種の週刊誌が嫌韓を取り扱うようになったのは、

メディアも嫌韓に目覚めたからではなくて、

単に

嫌韓が売れるとわかったから。



今は、テレビと新聞が抵抗をしている。

テレビの一部もそろそろ嫌韓が売れるとわかってきているので、

TBSなどが特集したけれど、

ガス抜きに過ぎない。

NHKだってそう。

最近ちょっと論調が変わってきたと我々に思わせているけれど、

誰も見ていないような深夜12時のニュース解説番組で、

さらりと日本悪人説を解説員が喋っていたり、

日曜夜の韓国ドラマもやめる気配はない。



もちろん、これは私の見方です。




何気に安倍おろしが始まっている気がします。



               



ニュースを読み解いて、選び取るのは自分自身だと思う。

徳洲会はかなり大きな事件になりますので、

心しておきましょう。

民主党も、基地移転問題の時、奄美が選択肢に上がったっとき、

議員でもない徳田虎雄氏に面会しています。






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。