ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お子さんを留学に出される保護者の皆様へTOP日本 ≫ お子さんを留学に出される保護者の皆様へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お子さんを留学に出される保護者の皆様へ

お願いです。

ちゃんとした、歴史をお子さんに教えてから、旅立たせてください。

アメリカでも、ヨーロッパでも、オーストラリアでも、

中国でも、韓国でも、世界中で、

場所をわきまえず、

中国・韓国人学生は、

突然「日本は第二次世界大戦中、ひどいことをした」とまくし立てます。



幸い、私は台湾でそういうことは全くなかったのですが、

それでも、教室に入ったら、

ボードに前のクラスで板書された「南京トサツ(漢字が出ないので失礼。虐殺と書かずに、トサツと書くようです。)」と書いてあり、

日本人学生一同、震え上がりました。

遅れて入室した先生が、顔色一つ変えずにささっと消してくださったので、ほっとしました。

台湾を統治していた国民党にとって、

南京大虐殺はアメリカを日中戦争に引き込むために、

どうしても必要なファクターでした。

自らの政権の正当性を証明するためにも、

南京大虐殺がなかったことになってしまっては困るわけです。

アメリカ連邦会議で演説する宋美齢(蒋介石夫人1943年)


私の知人(今は大学で教鞭をとっている)が、

留学生として大陸に赴いた時も、

現地の中国人学生に、総攻撃されて、怖かったと言っています。

私は

「それって、本来国民と主権を守れなかった、ふがいない自国の政府を責めるべきではないの?」

と思いましたが、

それだけでは弱いです。

ちゃんと時系列的に「客観的事実」を表記して、

お子さんに持たせてあげてください。

現地語でそれを翻訳するように。

私が大きく騙されていたことに、

①日本人は朝鮮半島を侵略した

②日本人が差別するのに反して、韓国人は差別しない

というのがあります。

①は言うまでもなく、戦争によって侵略したのではなく、

日清戦争により朝鮮を清から独立させ、朝鮮からの要望があって併合に至った

のが真実でありますし、

②に至っては、丸きりウソです。

アノ国にも被差別階級があって、その被差別階級の中でさえ、更に序列があったこと、

日本人をチョッパリと言う差別用語で呼んでいること、

など、まったく知りませんでした。

また、

③韓国は日本から独立した

と言うのもまったくのウソで、現実はアメリカから独立しており、

独立戦争のようなものは全く行われておらず、

第二次世界大戦の敗戦によって、

流れ解散的に日本が統治権を失っただけのことです。


言えばきりがありませんが、

アジア諸国の人々を苦しめた、とも習いましたが、

それもウソです。

アジア諸国を植民地として搾取し苦しめていたのは、欧米列強です。

その欧米列強と戦っただけで、

当時のアジア諸国は、独立さえしていなかったので、

まったくのウソです。


そして、アジア諸国で何万人もの人々を殺したとありますが、

一般市民を大量殺りくするような、

空襲や原爆などは行っていません。


戦争は確かに絶対悪ですが、

片方だけで戦争はできません。

それだからこそ、本来講和があったり、戦後処理的な条約があるわけです。

それが、アメリカを筆頭とする欧米列強が、

アジア人である日本が、これ以上強くならないように、

力いっぱい抑えつけようとしたのが、

東京裁判です。

東京裁判自体が、茶番であったと、今の私は思っています。

東京裁判


本題に戻しますが、

お子さんを、留学させる保護者の皆さんは、

きちんとした歴史教育をしてから送り出してください。

けっして「自虐史観」に基づいたものではなく、

事実を教えてあげてください。

お願いします。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。