ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 沈黙する鳩山、野中そして小沢TOPひとりBPO ≫ 沈黙する鳩山、野中そして小沢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

沈黙する鳩山、野中そして小沢

ee7b648f

中国は11月23日、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏を発表。米国はこの発表に「状況をエスカレートさせる行為」と非難しており、11月26日には中国側に通告せずに米軍機が中国の設定する防空識別圏を飛行したことが報じられた。

この問題について小野寺五典防衛相は11月27日深夜に、ヘーゲル米国防長官と電話で協議。ヘーゲル氏は尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象であることを改めて強調したという。

中国出身の評論家の石平氏もツイッターで、同問題について小野寺氏とヘーゲル氏が電話会談したことについて触れ、「中国の暴挙は結果的に、米国の危機感を高めて日米同盟をさらに強化させることとなった。習近平よ、よくやるのではないか。褒めてやりたいものだ」と自身の見解をコメントした。

石氏は「日本共産党でさえ抗議」していると説明する一方で、段から日中問題について発言をしている鳩山由紀夫元総理や野中広務元官房長官などは「一斉に黙り込んでいる」と指摘。

「彼らの立場の所在はそれでよく分かった」とし「万が一中国が日本を侵略した時、『侵略軍歓迎隊』の先頭に立つのはまさにそういう人たちではないか」との意見を述べている。

ソース:
http://yukan-news.ameba.jp/20131128-120/ 


そういうわけで、

秘密保護法にも反対してるんですね。

乗せられている左翼や市民団体の皆様、

あなたたちは、利用されているんですよ。

目を覚ましてね。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。