ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 佐野稔VS五十嵐文夫TOPひとりBPO ≫ 佐野稔VS五十嵐文夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

佐野稔VS五十嵐文夫


フィギュアスケート解説者のこのオッサン。

昨今、このオッサンの評判がすこぶる悪い。

まずもって、五月蝿い。

サッカーの松木安太郎もびっくりの、品の無さ。

私は、このオッサンが「行けぇーーっ」と叫ぶたびに、

すごーーーーく下品な想像をしてしまうのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E7%A8%94

このオッサンが現役時代、といえば1970年代後半。

オリンピックで言えば、インスブルック、レイクプラシッドあたり。

はっきり言って記憶にない。

ま、日本人がウインタースポーツにめっきり弱かったころなんで、

世代に関わらず、一般人はそんなもんでしょ。

で、このオッサンとほとんど同世代で活躍していたのが、

五十嵐文夫さん。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E6%96%87%E7%94%B7

演技はこちら。(既にこの時の解説が、稔っぽい)

ロミオとジュリエットなり。情感あふれる演技です。

http://www.youtube.com/watch?v=hqKp-ZVlI-E&feature=player_detailpage

戦績を見ると、佐野VS五十嵐、大差ない感じ。

それなのに、五十嵐文夫さんはちっとも表に出てこない。

なんでだろ?と思いいろいろ調べてみると、

なんとリタイアして、ご自宅で料理教室を開いておられる様子。

稔と大差ないキャリアなのに、なぜ?

と思い、さっきのWikipediaをじっくり眺めると、

世界選手権代表選考において、

稔一派といろいろあったみたいですね。

五十嵐さんは、大学卒業後電通(当時は汚鮮されていませんでした)にお勤めされ、

時々NHKの解説をされていたようです。

稔は、フィギュアスケートを広めたい、と

アイスショーのほか、

ドラマ出演や歌手デビューなど、いろいろしたそうです。

ご立派ですね。

稔と五十嵐さんの生き方の違いは、それはもう個人の自由ですから、

私のような赤の他人がとやかくいう事ではないのですが、

できれば、もう稔一辺倒の解説はやめて、

しがらみのない、でもちゃんとキャリアもあるスケーターの方に

解説をお願いしたいです。

朝のワイドショーで、回転不足について出演者から聞かれて、

「そんなことはどうでもいいでしょう」なんていう解説者は要りません。

インスブルック大会のポスター

伝説の渡部絵美


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。