ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 中国、長征四号乙ロケットの打ち上げに失敗TOPアノ人たち ≫ 中国、長征四号乙ロケットの打ち上げに失敗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中国、長征四号乙ロケットの打ち上げに失敗

新聞でもたいそう小さく取り上げられ、今のところテレビでは一切取り上げられていないこのニュース。


中国、長征四号乙ロケットの打ち上げに失敗


中華人民共和国は9日、ブラジルと共同開発した地球観測衛星CBERS-3を搭載した長征四号乙ロケットの打ち上げに失敗した。

  長征四号乙は中国標準時12月9日11時26分(日本時間同日12時26分)、山西省の太原衛星発射センターから離昇した。しかしロケットに何らかの問題が起き、衛星の軌道投入に失敗した。

  現時点で原因は不明である。

  軌道に到達できなかったことから、ロケットと衛星は大気圏に再突入し、あるいは部品が地表に落下した可能性がある。またブラジル側の報道によれば、ロケットからの衛星の分離は行われ、さらにその後、大気圏に落下するまでの約15分間に渡って衛星との通信は取れており、太陽電池パドルの展開などが確認できていたとの情報もある。

  長征四号の失敗は今回が初。また長征ロケットとしては、2011年8月18日の長征二号丙による実践十一号04星の打ち上げ失敗以来となる。

  CBERSは中国とブラジルとが共同で開発、運用している衛星シリーズで、両国の資金、技術、人材を活かし、災害や環境の観測に役立てることを目的に展開されている。やこれまでに1999年にCBERS-1が、2003年にCBERS-2が、そして2007年にCBERS-2Bの計3機が打ち上げられており、今回のCBERS-3が4機目となるはずだった。

 ■INPE / Notícias - Lançamento do CBERS-3
http://www.inpe.br/noticias/noticia.php?Cod_Noticia=3471


中国様とブラジル様の組み合わせって、日本人からしたら「飛ぶかいな?」ですけど、

中国様はご存じのように、迫りくる人口問題を宇宙で何とかしようとするかのように、

怒涛の宇宙ステーション計画をしている、宇宙開発先進国です。

ブラジル様とはおなじみ「BRICs」仲間ですね。

そういえば、BRICs中央銀行を作ろうとしていたけど、

どの国も自己主張が強すぎて、そもそも本店をどこに置くかでもめている、という話を聞いたのですが、

その後どうなんでしょう。


何気に「長征」と名付けていますが、詳しい方はご存じのように、「長征=共産党軍が国民党軍と戦いながら、1万2500kmを徒歩で続けた移動」のことですから、大変好戦的なネーミングです。

最終的には敵方をやっつけちゃって、首都を陥落させるっていう意味ですからね。

最初から最後まで本当に歩いたのかしら?という素朴な疑問はおいといて。

ロケットで何がしたいか、すでにネーミングに現れているというものです。


中国様とブラジル様は、このほかにもこの3月に1900億元(約600億レアル)規模の通貨スワップ協定を結んでいます。

どちらもアメリカの影響が少ない、もしくはアメリカの影響を好まない、といい共通点があります。

しかし、あまりにイデオロギーが違い過ぎ、そして市場を奪い合う関係ですので、

これからどうなっていくか目が離せません。




中国と言えば、この方でしょう。

1ドル50円時代が来ると大胆予想をして、毎年日本経済の崩壊を予言期待し続ける方。

20131210145711_1_1

20131210145711_87_1


経済学者として、どんな資産運用をお勧めされているのかな、と調べてみましたら、

「当面はドル安、ユーロ安を前提に投資戦略を立てるべきですが、大きなトレンドは円高でも、一時的な反転が何度も起こるはずです。そうしたタイミングをきめ細かく狙って売買するようにすれば、外貨投資で収益を上げることができるのではないでしょうか」(浜さん)

ただし、「現在のように世界経済が大きく動揺している時期は、資産を増やすことよりも、いかに減らさないようにするかを考えることが大切。外貨でアクティブに運用するのは、資産の一部にだけとどめておいたほうが無難でしょう」(浜さん)。http://netmoney-web.com/2011/10/14/1%e3%83%89%e3%83%ab-50%e5%86%86%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%81%ae%e8%b6%b3%e9%9f%b3%e3%81%8c%e8%81%9e%e3%81%93%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%81%e4%bb%8a%e3%80%81%e8%b3%87%e7%94%a3%e3%81%af%e5%a2%97%e3%82%84/

だそうで、

私でも考え付くようなことをおっしゃってるだけでした・・・・。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。