ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【性同一性障害】妻は涙、喜びのハイタッチ 父子判断で「信じ続ける大切さ 息子に」TOP日本 ≫ 【性同一性障害】妻は涙、喜びのハイタッチ 父子判断で「信じ続ける大切さ 息子に」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【性同一性障害】妻は涙、喜びのハイタッチ 父子判断で「信じ続ける大切さ 息子に」

【性同一性障害】妻は涙、喜びのハイタッチ 父子判断で「信じ続ける大切さ 息子に」


産経新聞


 「戸籍上もやっと、息子の父親になることができた」。戸籍上の性別を女性から変更した男性と、第三者の精子を使った人工授精で妻が産んだ長男との間に法律上の父子関係を認めた最高裁決定を受け、当事者の男性(31)が12日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、司法救済を訴えた日々を「家族のために、絶対あきらめたくなかった」と振り返った。

 「『父親と認める』という言葉で、うれしい思いがこみ上げてきた」。弁護士から決定を告げられた瞬間を、兵庫県宍粟(しそう)市の自営業の男性はこう振り返った。

 「最高裁、認めた」。たった一言告げると、妻(31)は涙を流し、ともにハイタッチして喜びを分かち合った。仕事に戻った後も、涙がこぼれそうになった。「これまでの悲しい涙でなく、心からの喜びの、うれしい涙でした」

 男性が、心と体の性別が異なる性同一性障害と診断されたのは平成16年。その後、性同一性障害特例法に基づき性別変更が認められた。21年11月、非配偶者間人工授精で長男(4)を授かったが、法律上の子である「嫡出子」として提出した出生届は生物学的親子関係がないことを理由に受理されず、長男の戸籍の父親欄は空欄とされた。


 「戸籍謄本を閉じたくなるような親子っているでしょうか。僕はこの子たちの父親なのに、なぜ国は僕の名前を書かないんだという悔しさ、悲しさがあった」と男性は話す。寝ている息子の傍らで「ごめんな」と涙を流した夜もあった。

 長男の戸籍に自分の名前を記載するよう求めた申し立てで最高裁は10日、「長男を男性の子と推定できる」と戸籍訂正を認めた。

 長男に「認められたよ」と伝えると、たちまち満面の笑みが浮かんだ。「やったー」と両手を挙げて飛び上がり、「パパ好き。パパ大好き」と身を寄せた息子を、きつく抱きしめた。

 男性は、「おかしいと思ったことには声を上げ、あきらめずに信じ続けることの大切さを、息子たちに伝えることができたと思う」と語った。



大変喜ばしいニュースです。

私は、自分が子宝に恵まれないからと言って、

人様の慶事を喜べないほど、器も小さくないし根性も曲がっていないつもりです。

しかし、このニュースで疑問に思ったのが、

非配偶者間人工授精で長男(4)を授かった、のうちの「人工授精」の件。

不妊治療経験者ならわかりますが。

人工授精と体外受精とは全く違いますね。

この方は、お若くていらっしゃるから、人工授精で授かったのでしょう。

もし人工授精なら、一発OKってこと?

そこらへんが、できたら詳しく知りたいですね。

普通に健康な男女が自然妊娠できる確率は30%、

人工授精となると、排卵日を確定させたり、ハードルは高いです。

人工授精は、だいたい1回1万円弱ですが、

当然その前に、いろんな検査があります。

それもすっ飛ばしてこの方は人工授精に踏み込ませてもらえたんでしょうか。

パートナーが元女性で、配偶者の精子でないという事情込みで。

そして、この方はたまたまお若くて、サクッと妊娠出産に至りましたが、

万一、もう少し高齢だったり、

もしくは特に理由もなく妊娠しにくい体(これが実は一番多かったりする)の場合、

人工授精では授からず、体外受精にまで踏み込む場合、

それは倫理的にはOK なんでしょうか?

そして、こういう特殊な事情の方も、ほかの不妊治療者と同じように、

将来的にはいわゆる高度な不妊治療の保険適用の対象になるのか、

激しく知りたいところです。

何はともあれ、おめでとうございます。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。