ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 中国様の見解 特定秘密保護法と日本版NSCTOPアノ人たち ≫ 中国様の見解 特定秘密保護法と日本版NSC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中国様の見解 特定秘密保護法と日本版NSC

危険な深淵へ滑りゆく日本③日本を阻止できる力とは


日本は国家安全保障会議を設置し、特定秘密保護法を可決し、戦争に備え軍拡を進める政治・軍事大国に向け邁進しようとしているが、正義と進歩の力が、日本が歴史の流れに逆行することを阻む世界の理性の声が多く存在している。日本が危険な道を順調に走り続けることは困難だ。

まずは日本国内の国民と有識者、そして野党による、右翼・保守勢力への反対の声だ。安倍内閣が独断専行を続ければ、首相本人と自民党の支持率が急激に低下し、内閣総辞職に追い込まれる可能性もある。次に日本は第二次世界大戦の侵略の歴史を否定したことで、人類社会全体の良知と尊厳を侵した。平和を愛し侵略に反対する各国の国民は、日本の非理性的な行為を攻撃するだろう。また現在の国際秩序は第二次世界大戦の戦勝国によって構築されたもので、国連がその証左だ。国連は世界で最も権威ある、戦争と平和に対して発言する権利を持つ国際機関だ。日本が戦後の国際秩序を覆そうとすれば、国連と安全保障理事会に対する挑戦となり、その野心が実現されることは非常に困難だ。また平和的に発展する中国が実力を拡大しており、世界で重要な戦略的影響力を持つ大国になっている。中国の力強い発展は、軍事的な危険な道に戻ろうとする日本を力強くけん制するだろう。(筆者:厖中鵬 中国社会科学院日本研究所の専門家)

http://jp.xinhuanet.com/yl/index.htm

笑えるのが、タグに「平和憲法」とあるところです。

次が何と言っても、どこの国にも普通にある外交と防衛に関わる機密事項の漏えいを防ぐ法律を決め、安全保障のための特別な組織を作っただけで、「軍事大国」呼ばわり…日本が軍事大国なら、中国様こそ軍事大国ですが、何か?

そして、国民と有識や、そして野党による、右翼・保守っ勢力への反対の声、を上げていらっしゃるあたり、あの方々と連携を取っていらっしゃることが、大変よくわかりました。ご丁寧に教えてくださってありがとうございます。

日本の比理性的な行為を攻撃・・・・いつ「非理性的な行為」をしたのか教えて頂きたいです。この70年近くと言うもの、それこそ平和維持活動に自衛隊を派遣することさえなかなかできなかったというのに、中越戦争、中印戦争、チベット侵攻、中ソ国境紛争と、ずーーーーっと戦っていらした国が何をおっしゃる。

現在の国際秩序は第二次世界大戦の戦勝国によって構築されたもの…アナタ、戦勝国じゃないんですけど。戦勝国の権利を、内戦に勝手横取りしただけでしょ?台湾様に言われるならまだしも、アナタにいろいろ言われたかないです。同じことを、軍隊を持ちNATO本部を持つドイツにも言えるかっていうの。

国連と安全保障理事会に対する挑戦・・・拒否権とか言う訳の分からない権利がある限り、何もまとまらないあの会のことですか?そもそも、粛清に次ぐ粛清の歴史を持つ、非人道的国家が2つ常任理事であるというだけで、信用性ゼロですよ。

まじで、国連分担金、そろそろ払うの止めましょうよ。

あんなに払っても、なお国連のNGOとやらは寄付やら募金を求めてくるし。いったい何に使ってるのかしら。国連職員の人件費?国連出席者のパーティー費用?国連軍の兵士のお給料にちゃんと回ってるのかしら。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。