ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 国会議員の歳費TOP日本 ≫ 国会議員の歳費

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

国会議員の歳費

国家公務員のボーナス(期末手当) が支給されたというニュースがありましたね。

総理大臣のボーナスが、300万円台とか。

少なくない??


そんなことより、国会議員の歳費について調べてみました。


国会議員は歳費のほか国会法や国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律による給付を受ける。

国会議員には一般の公務員などと同様に期末手当(約635万円)が支払われる。これらとは別に文書通信費が毎月100万円のほか、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律により定められた手当てが支給される。

  • 退職金(国会法第36条)
  • 文書通信交通滞在費(国会法第38条、歳費法第9条)。
  • JR特殊乗車券、国内定期航空運送事業に係る航空券の交付(歳費法第10条、第11条)
  • 審査・調査のための派遣旅費日当(国会法第106条)
  • 旅費(歳費法第8条)
  • 議会雑費(歳費法第8条の2)
  • 期末手当(歳費法第11条の2以下)
  • 人事官弾劾の追訴にかかる実費の支給(歳費法第11条の5)
  • 弔慰金・特別弔慰金の支給(歳費法第12条、第12条の2)
  • 公務上の災害に対する補償(歳費法第12条の3)
  • 立法事務費(国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律

これを、あの有田ヨシフがもらっているかと思うと、腹が立って眠れないくらいです。

有田とか、白真勲とか、陳哲郎とか、辻元清美とか、福島みずほとか・・・・・。

特に、有田!

あの人って、在日朝鮮・韓国人のために働く以外、何をやったというのでしょう?

もう意味が分かりません。





この方は、拉致議連にも加盟せず、救う会主催の集会では、激しい帰れコールを浴び、

古屋圭司大臣にまあまあと納めてもらっておいて、

何言っちゃってるんでしょう。

この人、あちらに太いパイプがあるようですので、ぜひ単身あちらに渡って、

拉致被害者を引き換えに返してもらってください。

アントニオ猪木も阿呆だと思いますが、この人は阿呆以下の卑怯者。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。